« 負けに不思議な負けなし。 | トップページ | 西本幸雄監督、逝去。 »

2011年秋 慶應義塾のラグビー その1

11月23日に行われた伝統の早慶戦は、早稲田に9トライを奪われ24-54で塾蹴球部は完敗してしまいました。

これで今季は3勝4敗で5位が確定してしまいました。

  • 塾 24-54 早稲田 
  • 塾 10-18 明治
  • 塾 15-26 帝京
  • 塾 15-27 筑波
  • 塾 52-8  成蹊
  • 塾 67-12 日体
  • 塾 20-14 青学

「魂のタックル」を掲げる塾蹴球部の伝統と意地・プライドにかけて、このままでは終わるわけにはいきません!

全日本大学ラグビー選手権での巻き返しを期待します!

さて塾高蹴球部ですが、20日に行われた神奈川県大会決勝で宿敵・桐蔭学園に19-22で惜敗、惜しくも花園出場は果たせませんでした。

残念!!

 3回戦    塾高 31-7 日大藤沢
 準々決勝  塾高 40-12 法政二
 準決勝    塾高  50-5 日大高
 決勝     塾高 19-22 桐蔭学園

そして志木高ラグビー部。

準決勝進出、強豪・正智深谷と大熱戦を繰り広げましたが、7-12tあと一歩及ばず惜敗。悲願の花園出場はなりませんでした…。

中学ラグビー。

秋季神奈川中学校大会ブロック予選A組を圧倒的な強さ(総得点126、総失点14)で2連勝し、決勝トーナメントに進出した普通部ラグビー部。その決勝Tでも1回戦で柏ヶ谷中(B組2位)に64-0、準決勝で関東学院(D組1位)に38-5、決勝で関東学院六浦(C組1位)に33-15と勝利し、5大会連続優勝を果たし、神奈川1位として東日本大会を決めました。

東日本大会には中等部も東京4位で出場していましたが、こちらは惜しくも1回戦で深谷市立南(埼玉・栃木1位)に7-32で敗退してしまいました。

さて普通部ですが、1回戦は熊谷市立奈良中(埼玉・栃木2位)に87-12と快勝、準々決勝で国学院久我山(東京3位)を36-21で下しベスト4に進出、12月21日江戸川陸上競技場にて11時30分キックオフ、成城学園(東京1位)と決勝進出をかけて激突します。

中等部の分まで頑張って欲しいです。

ということで、「2011年秋 慶應義塾のラグビー その1」はこの辺で終了。その2では嬉しいニュースで記事が一杯になるといいですね。           

 

|
|

« 負けに不思議な負けなし。 | トップページ | 西本幸雄監督、逝去。 »

スポーツ」カテゴリの記事

慶応義塾」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/195391/43137202

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年秋 慶應義塾のラグビー その1:

« 負けに不思議な負けなし。 | トップページ | 西本幸雄監督、逝去。 »