« 2011年秋 慶應義塾のラグビー その1 | トップページ | 責任と自覚。 »

西本幸雄監督、逝去。

大毎(現ロッテ)・阪急・近鉄(共に現オリックス)で通算20年監督を務め、8度のリーグ優勝を成し遂げた名将・西本幸雄さんがお亡くなりになられました。91歳でした。監督通算成績は1384勝1163敗118分。

当時、東京で希少価値、いえいえ絶滅危惧種とまでいわれた近鉄バファローズファンの私にとって、物心ついたときにはバファローズキャップをかぶっていた私にとって、「監督」は西本幸雄監督しか思い当たりません。(長嶋さん、王さん、野村さんらは私の中では「プレイヤー」なんです。)

弱小バファローズを徹底的に鍛えたもののあと一歩という成績が続き、78年に一度は監督辞任を決意しますが、選手達からの「見捨てないでくれ」という懇願に翻意、翌年79年・80年と見事リーグ2連覇を成し遂げます。しかし日本シリーズでは広島カープと激闘を繰り広げましたが、あと一歩のところで日本一には届きませんでした。

そして1981年勇退。その年の日生球場で行われた近鉄・阪急最終戦終了後、両軍選手達に胴上げされた光景の映像が、今も忘れられません。

厳しい指導で選手を徹底的に鍛え上げ常勝チームを築き上げる一方で、彼らの心をガッチリ掴み、多くの選手、野球関係者から慕われた名将・西本幸雄監督。結局8度もリーグ優勝を果たしたものの1度も日本一を経験することができませんでしたが「選手達のお陰で8回も日本シリーズに出場できたんだから幸せ者だよ。」と語ったそうです。

オーナーら一部の背広組が自分達の利害関係だけで事を判断し、現場を無視して物事を勝手に決めていく今の日本プロ野球界の惨状を、グラウンドで選手達と一体となって直接プロ野球の素晴らしい歴史を築き上げていった西本監督は、どう思われていたのでしょうね。

ビシッと物を申せるご意見番が、また一人いなくなってしまいました。とても残念です。

西本幸雄「監督」のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

|
|

« 2011年秋 慶應義塾のラグビー その1 | トップページ | 責任と自覚。 »

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/195391/43148783

この記事へのトラックバック一覧です: 西本幸雄監督、逝去。:

» 西本幸雄氏が死去 [虎哲徒然日記]
プロ野球の大毎(現ロッテ)、阪急(現オリックス)、近鉄(ともに現オリックス)で20シーズンにわたって監督を務め、8度のパ・リーグ優勝を飾りながら日本シリーズで全敗し、 ... [続きを読む]

受信: 2011年11月27日 09時31分

« 2011年秋 慶應義塾のラグビー その1 | トップページ | 責任と自覚。 »