« 決まる。 | トップページ | ダルビッシュの会見。 »

ロボジー。

金曜日から降り続いたみぞれまじりの雨で、土日の少年野球は中止となりました。

普段、休日は野球三昧で子供達と遊びに行く機会がほとんどありません。こういう日和はその絶好のチャンスということで、急遽どっか遊びに行こう!ということとなりました。

でも、寒いし雨は降っているし…。ということで、長男・次男と3人で映画を見に行くことになりました。

…妻を入れて4人じゃないのか?という疑問にお答えします。

私 「せっかくだから映画でも見に行こうよ。」
妻 「いいわね、何見に行く?」
私 「子供達が一緒だから、怖いのとか、血が噴き出るのはダメだろ。老若男女問わず皆が楽しめるような内容で、3Dじゃないのがいいな。」
妻 「そうね。でもそんな映画、あるのかしら…?」

PCの前でカチャカチャ検索する2人。

私 「…ロボジー??」
妻 「…私、いいわ。3人で行ってきて。」

ということで、3人。(苦笑)

…でも、この「ロボジー」、意外と面白かったですよ。

劇場内も驚きのほぼ満員。客層も子供連れの親子からご年配の方まで幅広い。

まだご覧になっていない方もいらっしゃると思うので内容は書きませんが、ストーリーが単純明快、それでいて映画の中でロボジーが引き起こす一見関係なさそうに見える数々のエピソードが伏線になっていて、最後になって「ああ、あの時の!!」と結びついていくまとめ方は見事でしたね。よく練られた映画だったと思います。

愛嬌のあるクソジジイ役が見事にはまったミッキーカーチス、主役3人の脂肪3兄弟を髣髴させるようなダメダメぶり、竹中直人の異常に存在感のあるわずか5秒の出演シーン、吉高由里子のキレぶりなど、各キャストの快(怪?)演ぶりはなかなかのものでした。

私も、小5の長男も、小1の次男も、2時間ずっとニタニタ・クスクス笑い(大笑いではない)しておりまして、ポテンヒットくらいかな?という期待をいい意味で大きく裏切るライトオーバーの3ベースくらいのよくできた映画でした。(決して大ホームラン!!というような大作ではないです…。)

肩肘張らず、ゆったり、のんびりと楽しみたいと思うならオススメの映画だと思いますよ。機会があったら是非ご覧ください。

…一生懸命野球!ってのもいいですけど、たまにはこういう気分転換もいいもんですね。

|

« 決まる。 | トップページ | ダルビッシュの会見。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロボジー。:

« 決まる。 | トップページ | ダルビッシュの会見。 »