« 早くこないかな。 | トップページ | 春の早慶戦は6月2日・3日。 »

大会がスタート!

日曜日に少年野球シーズンの開幕を飾る全日本学童の区予選が始まりました。いよいよ長男の代が新小6としてチームを引っ張っていかなければならない年、小学校野球の集大成の年でもあります。

開会式直後の試合となった1回戦、「いよいよ!」と多少イレコミながらバックネット裏で応援していましたが、熱かったのは応援席だけでグラウンドの中の選手たちはお寒いプレイのオンパレード、試合はコールド敗退となってしまいました。とほほ…。

個々の技術は相手チームとそれほど差はないように感じられましたが、決定的に違ったのは「チームとしての総合力」。特に守備では、連携プレイや声掛けがしっかりできていて、次におこるであろうプレイの相互確認とそれぞれの準備も万全、咄嗟の状況判断やその状況に応じた的確かつ正確なプレイを冷静におこない、こちらの動きは完璧に封じられてしまいました。さすが、区内でも強豪といわれているチームですね。よく鍛えられているなぁと感心いたしました。

一方自軍は、ベースの踏み忘れや、相手が走塁ミスをしているにもかかわらず咄嗟の判断ができず送球がワンテンポ遅れ、しかもその送球が悪送球となり、被害が拡大…というような類のお粗末なプレイが続出。相手も結構ミスをしていて、そこに付け入れれば試合の主導権をこちらにググッと引き寄せるチャンスが何度もありながらも、自らの凡ミスでそのチャンスをことごとく潰してしまった、といった感じでした。

まぁ、2月に入ってようやく新チームとしての練習を始めたわけで、まだまだチームとしてまったく機能していない状態ですのであまり悲観はしておりませんが、でもあと1ヶ月で春季大会ですのであまり悠長にもしていられません。

一層の踏ん張りを期待したいところですね。

長男は9番セカンドでスタメン出場、守備は一応無難にこなしていましたが、打撃は1打席のみ、ここのところすっと監督から言われ続けていた「積極的に初球のストライクを狙え」のアドバイスも守れず、ポンポンと簡単に追い込まれて、難しいボール気味の球を振らされての三振でした。可もなく不可もなくでしたが、レギュラー争いをしている真っ只中なんですから、もっともっとアピールしないといけませんね。

午後は6年生の壮行大会1回戦が行われました。こちらも残念ながら1回戦敗退という結果になりましたが、試合内容、特に守備は随所にナイスプレイが見られ、なかなか引き締ったいい試合だったと思います。

6年生のみなさん、お疲れ様でした。そしてどうもありがとうございました。

長男は途中からセカンドの守備につきましたが打撃の機会は回ってきませんでした。来年は、負けてしまった6年生の分の悔しさを晴らすべく、勝ち進めるようにしっかり頑張んなさいよ!!

ということで、今回も少年野球のお話でした。

|
|

« 早くこないかな。 | トップページ | 春の早慶戦は6月2日・3日。 »

少年野球」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/195391/44292575

この記事へのトラックバック一覧です: 大会がスタート!:

« 早くこないかな。 | トップページ | 春の早慶戦は6月2日・3日。 »