« 石巻工の4回裏。 | トップページ | 予選突破!! »

厳しい。

春のセンバツ、神奈川春季大会地区予選、メジャーvs巨人・阪神と、球春モードが一気に加速している今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?(…なんか変なあいさつになっちゃいましたね。)

そんな中、少年野球も4月8日の開幕まであと2週間を切りました。

低学年チームの監督・コーチ・選手・保護者みんなも、「よーし、今年も頑張るぞ!!」「昨秋に続いて秋・春連覇だ!!」なんて意気込んでいたのですが、少年野球連盟からショッキングなニュースを聞かされました。

今季から低学年リーグのBグループがなくなる?!

これまで低学年の部は2つの階級に分かれていて、4年生主体(ほぼ4年生で構成される)でいい成績を残すと上部大会へ進出できるAグループと、4年生と下級生(3年生以下)のメンバーで構成される教育リーグみたいな意味合いのBグループに分かれていました。

私たちのチームは人数が少なく毎年だいたい各代が4人前後、スタメンの約半分が1・2年生というチーム事情なので、4年生主体のチームとまともに張り合えないこともあり、毎季Bグループにエントリーしていました。

今年も新4年生5人、新3年生3人、新2年生2人というメンバー構成ということで、Bグループにエントリーしようとしたのですが、このショッキングな発表…。

厳しいなぁ。

どうやら、各チームともに1~3年生のメンバーが例年になくとても少なくてBグループで戦うチームを作れないとのこと。また連盟所属の審判員の高齢化が進み、審判員をやめる方が増え、全体の試合数を減らさざろうえなくなった、というのがその理由らしいです。

4年vs2年か…、とぼやいていても始まりません。決まってしまった以上はAグループで戦う、そしてやるからには優勝めざして頑張るつもりです。だって一方的にボコボコにやられて「野球って面白くない・楽しくない・つまらない」って思ってもらいたくないですから。一生懸命練習し全力で試合を戦って「できなかったことができるようになった時の喜び」や「頑張ることの素晴らしさ」を、ぜひとも子供たちに味あわせてあげたいと思っています。

…それにしても、人数不足は我がチームのことだけかと思っていたら連盟所属の各チームでも同じ問題を抱えていたんですね。子供たちにとって野球というスポーツが魅力のないものになってきているということでしょうか。そうだとすると由々しき大問題ですねぇ。

こちらも厳しいなぁって感じですねぇ。

|
|

« 石巻工の4回裏。 | トップページ | 予選突破!! »

少年野球」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/195391/44649146

この記事へのトラックバック一覧です: 厳しい。:

« 石巻工の4回裏。 | トップページ | 予選突破!! »