« 塾野球部、V戦線から脱落…。 | トップページ | 杉内投手、ノーヒットノーラン達成。 »

今週末はいよいよ早慶戦。

早々に優勝が決まってしまった東京六大学春季リーグ戦ですが、今週末はいよいよ早・慶の宿命のライバル同士による意地のぶつかり合い、早慶戦です。

新加入した吉永君が大車輪の働きをし優勝を決めた早稲田が相手ですが、早慶戦だけは全くの別物。あの一種独特の異様な雰囲気の中、吉永君がこれまで通りの冷静なピッチングを披露できるかわかりませんし(大舞台経験者ですので何事もなく十分発揮してしまうかもしれませんけど…)、逆に言えばあの大舞台を数多く経験してきている山崎主将はじめ竹内君・福谷君が投打の主軸として居並ぶ塾野球部に分があるともいえそうです。

また個人的には、日大三高時代エースと4番という中心選手だった吉永君と横尾君が早・慶に分かれれて対決するというのも、大いなる楽しみの一つですね。

その季、いい成績を残している方が勝つとは全く言い切れない戦い、「早慶戦」。今春は、どんな戦いとなるのでしょうか。今から楽しみですね。

|
|

« 塾野球部、V戦線から脱落…。 | トップページ | 杉内投手、ノーヒットノーラン達成。 »

大学野球」カテゴリの記事

慶応義塾」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

コメント

予言的中おめでとうございます。やはり華の早慶戦でしたね。吉永君、横尾君と甲子園の舞台を経験した強者といえども平常心を乱さずにはいられない独特の雰囲気があるのでしょう。伝統の重みとはそんな底知れぬ何かなのでしょう。ともあれ阿加多君の首位打者も掛かる第二戦、一気に行きたいですね。

投稿: kktf | 2012年6月 3日 11時36分

kktfさん、コメントありがとうございます。

早慶1回戦は、若き選手達がまさしく早慶戦のあの雰囲気にのまれた…というような試合展開でしたね。第2戦は早稲田の一発攻勢にノックアウト…。

ということで、真の勝負はこの3回戦。
雰囲気に慣れた若き新戦力と経験豊富な歴戦の勇士達があいまみえ、いかなる戦いを繰り広げてくれるのか、楽しみにしたいと思います。

また、何かありましたらコメントいただけると嬉しいです。

投稿: すーさん | 2012年6月 4日 09時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/195391/45439964

この記事へのトラックバック一覧です: 今週末はいよいよ早慶戦。:

« 塾野球部、V戦線から脱落…。 | トップページ | 杉内投手、ノーヒットノーラン達成。 »