« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

偏っちゃったなぁ。

今年もオールスターファン投票の結果が発表され、パシフィックでは先発投手部門で選出された斎藤(佑)をはじめファイターズから8人が選出されたとのこと。

何か毎年同じような事を書いているようですが…。(成績は26日現在)

斎藤は5勝6敗で負け越し、防御率は2.80でリーグ14位。抑えの武田久は3勝2敗7セーブで防御率4.50。中田は打率2割を切っていて、鶴岡・スレッジは規定打席にも達していないんでしょ。まぁ鶴岡はキャッチャーですから打撃以外の守備面も評価されて然りということなんですが、打撃専門でありながら規定打席にも達しないスレッジはどうなの??って思いませんか。

もちろんファイターズの選手は全く悪くないですよ。票数を不正したならともかく、あくまでもファン投票なんですから獲得票数が多い選手が選出されるのは当然です。そしてオールスターでこの選手が見たい!って思って投票したファンだって全く悪くないんです。

でもなんか釈然としない…。

人気・実力が兼ね備わった誰もが納得するような選手が選出されていないこと、されるような制度になっていないことが、この釈然としない気持ちの大きな要因なんだなぁと考えるわけです。

個人的には(あくまでも個人的ですよ)選出される選手の基準、たとえば投手でしたら、規定した投球回数以上で勝ち星・勝率・防御率などの上位10位以内からとか、打者でしたら規定した打席以上の3部門の上位10位以内からとか、盗塁ならば上位5人からとか…、そういう基準を、今以上にもう少しだけ高めに設定して、その中から投票をするようにすればいいのかなぁとも思います。

難しい問題なんですけどね。

ただこういう選出があまりに続くと、チームに関係なくその年大活躍している選手たちの「力と力」、「技と技」、「力と技」のガチンコ対決を楽しみにしている私のような者にとっては、オールスターの興味が半減して、ワクワク感がしぼんでいってしまうんですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

なんか盛り上がってこない。

高校野球神奈川大会も、もうすぐだっていうのに盛り上がってきませんね…。

学校の夏休み期間に行われる仕事の事前準備(現場調査や書類関係)でバタバタしていて、書きたいことがあるのにロクに更新もできず、こんな早朝に更新してます。

意識が野球へ集中できず、気がつけば大会に突入していて、そのままの流れで甲子園開幕…なんていう嫌な展開になりそうです。

いやいや、参りましたね。でもこのご時世に仕事を頂けるのは大変喜ばしいこと。一生懸命頑張りたいと思います。

…って仕事を? それとも野球??

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

黄金世代(?)

長男の少年野球、トーナメント大会の1回戦が行われました。最近いい試合をするんですけど、あと1歩というところで惜敗…という試合が続いており、今回こそは!と思っていたのですが、結果は初戦敗退。最終回に2点差をひっくり返されてのサヨナラ負けだったそうです。

残念ですねぇ。

長男は最近の打撃好調ぶりを買われて3番ライトで出場。3打数1安打(内野安打)打点2、得点2という成績だったそうです。守備機会も無難にこなし、まずまずといったところですが、何せ負けちゃいましたからねぇ…。

長男を含めてですが、1年生から入部してキャリア6年、しかも低学年チーム時代2度優勝も経験している、ある意味黄金世代の6年生メンバーが6人も揃っているのですが、最上級生になってからのチーム成績が今一つパッとしません。

客観的にみても、技術云々はかなりいいレベルまで達していると思うのですが、どうしてもハート面が物足りなくみえます。ガツガツとした貪欲さというか執念というか…。各学年6人前後でポジション争奪競争がなくここまできたというチーム事情からなんでしょうか、メンバー同士が仲良しすぎて競争意識に欠けているような気がします。

といいながら、なんだかんだといって残す大会はは9月からの秋季大会のみになってしまいました。この黄金世代(?)が最後にパッと一花咲かすためにも、仲良く、それでいて厳しく、夏の練習に励んでほしいなぁと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

なかなかやるもんだ。

土曜日の雨がウソのように晴れ上がった昨日、長男が出場する陸上競技大会の応援で、吉祥寺の素晴らしい陸上競技場にいってきました。(少年野球はお休みしました。)

学校の運動会ではなく、都内私立小学校が集まって行われる(今年は13校参加)陸上競技大会なんですけど、長男はなんと50m走の学校代表選手に選出されたいう快挙!(…と思っているのは家族だけ?!)

毎週毎週野球でヘマして、「何やってんだ!グラウンド10周!走ってこい!」ってしごかれている成果(?)がようやく表れたってかんじですかね。(笑)

全プログラムの中盤に組まれた男子50m走。第1組でいきなりの登場となった長男は、スタートでやや遅れたもののグングン追い上げゴール前の大接戦を制し見事1着となりました。総合タイムでも4位という好成績、「やるねぇ」と感心いたしました。

3日の少年野球リーグ戦でも4打席3打数2安打(センター前、左中間2塁打)1打点2得点という活躍をし、ここのところ一皮むけたような印象を持っていたんですけど、昨日の走る姿を見ていても、何をするにしてもオドオドと自信無さげだったちょっと前に比べ、自分に自信を持って精一杯堂々とチャレンジしているように感じられました。

「なかなかやるもんだねぇ。」

徐々にですが、たくましく成長しつつある長男の姿を見て、ちょっと嬉しかったですね。

…親バカですね。(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年神奈川大会夏の組合せ、決まる。

平成24年度 第94回全国高校野球選手権大会神奈川大会の組み合わせ抽選が行われました。

シード校の振り分けは次の通り。詳細は神奈川高校野球連盟HP 2012年夏の組み合わせを参照してください。(◎は第1シード、○は第2シード、△は第3シード)

 

 ◎東海大相模
 △平塚学園
 ○湘南学院
 △慶応義塾

 ◎横浜
 △日大
 ○川崎北
 △桐光学園

 ◎横浜隼人
 △綾瀬
 ○横浜創学館
 △藤沢西

 ◎桐蔭学園
 △戸塚
 ○横浜商大
 △鎌倉学園

パッと見た感じですが、神奈川4強(東海・横浜・桐光・桐蔭)が久しぶりにきれいに別れ、準決勝まで潰し合うことがなくなっています。ただシードから漏れた実力校も見事に散らばりましたので、シード校も息が抜けない展開になりそうですね。

例を挙げるとすると、向上vs横須賀総合の勝者が2回戦で第1シード東海大相模と激突、しかもその相模ブロックには橘学苑・立花学園も控えています。同じように湘南学院ブロックには藤嶺藤沢、日大ブロックには市川崎・橘・希望ヶ丘・法政二、川崎北ブロックには山手学院・湘南・桜丘・藤沢総合・百合丘、桐光ブロックには相洋、隼人ブロックには相模原総合・光明相模原、桐蔭ブロックには厚木西・横浜商、商大ブロックには南・座間、鎌学ブロックには藤沢翔陵といった実力校の面々が虎視眈々と一発逆転を狙って控えており、また藤沢西ブロックでは日大藤沢と武相がいきなり1回戦で対戦などなど、序盤から波乱の目も十分考えられる、白熱した試合が繰り広げられそうな、そんな予感がする組み合わせとなりました。

さて塾高ですが、2回戦から登場。野球もアタマも神奈川屈指の実力校対決・川和vs横浜翠嵐の勝者と初戦を戦うことになりました。そしてSFCですが、こちらも2回戦から登場。弥栄vs永谷の勝者と初戦を戦います。またSFCは綾瀬のブロックということなのでで、塾高vsSFCの対決・慶慶戦は、決勝までお預けとなりました。

さあ、あと1ヶ月でいよいよ神奈川のアツい夏が始まります。選手のみなさん、怪我や故障に気を付けてベストコンディションで試合に臨めるよう、しっかり調整してくださいね!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

早慶戦、塾が制す!

早慶3回戦、4-2で慶応義塾が制し見事にライバル早稲田に勝利しました!

消化不良の感が否めなかった春季リーグでしたが、最後の最後で溜飲を下げることが出来ました。

やはり、華の早慶戦ですねぇ。

阿加多君も首位打者を獲得したし、福富君もベストナインだし、横尾君・谷田君の若き左右のスラッガーも良い活躍したし、この勝利をきっかけに秋季こそ塾野球部の快進撃を期待しています!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

早慶戦は3回戦へ。

1回戦、延長戦にもつれ込む激闘を制し5-3で慶応が勝利。2回戦、満塁を含む3発のHRを放った早稲田が11-4で勝利。そして今日、1勝1敗で迎えた華の早慶3回戦。雌雄を決するときがやってきました。

澄み渡った青空のごとく爽やかに!

燃え上がる太陽のごとく熱く!

熱き心の若人、我ら Let’s GO!

…もう若人じゃないですけど、燃えますよ!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »