« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

夏の終わり。

今日で8月が終了。ハチャメチャに忙しかった仕事もようやくひと段落つき、ちょっと息がつけるようになってきました。

振り返ると、大阪桐蔭が史上7校目の春夏連覇を達成した夏の高校野球は1試合もテレビ観戦できないという42年間生きてきて初めてという苦い経験をし、気が付けば秋季神奈川県大会地区予選も終了していた…。

あっ、塾高野球部、SFC野球部のダブル県大会出場が決まりましたね。おめでとうございます。来週木曜日(6日)に抽選が行われ8日(土)に来春のセンバツ目指しての新チームの戦いが再スタートするんですね。両校の健闘、心より祈念いたしております!!

8日といえば、東京六大学野球秋季リーグ戦も開幕じゃないですか!

チーム山﨑の最後のシーズン、しっかり見届けたいですね。もちろん明治神宮大会決勝まで…。

充実した実り多き秋となるように、夏まったく応援できなかった分まで、しっかりと応援していこうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

史上初。

夏の甲子園はいよいよ決勝、大阪桐蔭vs光星学院というセンバツと同じ対戦カードとなりました。

決勝戦が春夏同一カードになるのは史上初とのこと。

2季連続準優勝の青森・光星学院が優勝すれば、史上初・大優勝旗が白河の関を越えることになります。

…といいながら決勝も観ることはできないだろうなぁ。

私が大会期間中ただの1試合もテレビ観戦できなかったのも史上初の事でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

悲しすぎる。

今年の甲子園は、もうベスト8だというのにまだ1試合もフルに見ることが出来ていないんです。

悲しい、悲しすぎる…。

お盆休み返上、この土日も休日出勤。あと最低1週間はこのモーレツな状況が続きそうです。

もうすぐ秋季神奈川高校野球大会の地区予選も始まってしまうし…。

悲しい、悲しすぎるなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ロンドン五輪、個人的ベスト3。

ロンドンオリンピック閉幕…。

閉会式は、スポーツの祭典というよりはなんかイギリスのアーティストたちによる歌の祭典みたいな感じでしたね。(苦笑)

日本選手団のメダル獲得数は過去最多の38個!

メダル、メダルと大騒ぎするのもなんですけど、それだけ日本選手たちの活躍が凄かったってことでしょう。個人的にロンドンオリンピック日本選手(チーム)の名場面を挙げるとすれば次の3つかな。

 第3位 JUDO女子・57kg級松本薫選手、金メダル獲得!

…スゴイ集中力というか気迫というか。NHK五輪テーマ曲「風が吹いている♪」にあてはめてみると、松本選手の風はまさしく、「疾風迅雷」。技のキレ味・スピード、勝負への気合い・集中力・迫力は素晴らしく、試合を見ていて心地よかったです。試合での鬼のような形相が一転した表彰式での笑顔も、とても素敵でした。

 第2位 競泳男子400m個人メドレー、銀メダル獲得!

…なんといってもレース後の主将の松田選手のコメントがイカすじゃないですか!! 「(北島)康介さんには話してなかったんですけど、部屋の3人で『康介さんを手ぶらで(日本に)帰すわけにはいかないぞ』って話した。」ですって!! この日本男児の男意気で見事に掴み取った銀メダル。レースも大興奮しましたが、このコメントには泣かされました…。よって第2位。

 第1位 フェンシング男子団体、太田残り1秒から大逆転!

…決勝ではないんですけどこのシーンはシビレましたね。準決勝のドイツ戦での残り1秒から太田選手が相手の胸を突き奇跡の同点劇!! テレビの前で思わず「うおおおー!!」って言葉にならない歓喜の雄叫びを挙げちゃいましたよ。その直後に行われた延長戦を制して決勝進出を決めた瞬間、再び「うおおおー!」・・・(笑)。ロンドンオリンピックで1番興奮した名勝負のシーンでした。

なかなか中継を見ることが出来ず、この他にもいろいろあった名勝負・名場面を見逃してしまったことが、とても残念ですね。

でもこれからしばらくの間、ロンドンオリンピック総集編やダイジェストといった特番が続くでしょうから、その時にゆっくりと振り返るとしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

今年の夏は…。

今年の夏は、過去に例をみないほど忙しい…。

オリンピック・高校野球とスポーツイベント目白押しなのに、まったく見ることができないだけでなく、お盆もすべて出勤、お休み返上ということになりました。

なんでだろう??

まっ、このご時世にお仕事がありがたいことですので、感謝しなければなりませんね。

毎年恒例のお盆休みの家族でのお出かけを楽しみにしていた子どもたちは少々がっかりしていたので、昨日の日曜日になんとか休みを取り、日帰りでフィールドアスレチックに行ってきました。

この公園の施設は、日本フィールドアスレチック協会(?)の公認コースにもなっているそうで、3コース計100個のポイントがある、かなりの規模のアスレチックでした。

約3時間かけて家族全員でトライ、いい汗(?)を流してきましたよ。その汗は、水上コースのドラム缶橋渡でバランスを崩して水中へドボン!した際に、池の水でべっとりと(さっぱりではない)流してきましたけれど…(苦笑)。

子供たちも楽しんでくれたかな??

帰宅後、仕事の疲れとこの日の疲れが重なって19時30分には就寝。

以上、今年の夏のお出かけレポートでした。また今日から仕事頑張りましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

第94回全国高校野球選手権大会、組合せ決定。

日本選手の活躍で大盛り上がりのオリンピックが真っ最中の8月8日、私にとっての一大イベント夏の甲子園大会が開幕します。雲は湧き光溢れる甲子園での高校生たちの熱闘、これを見ずに夏は語れませんね。

昨日5日に行われた抽選により、次のように組み合わせが決定いたしました。

【1日目】

  1. 常葉橘(静岡) vs 福井工大福井(福井)
  2. 飯塚(福岡) vs 広島工(広島)
  3. 佐賀北(佐賀) vs 仙台育英(宮城)

【2日目】

  1. 佐久長聖(長野) vs 作新学院(栃木)
  2. 盛岡大附(岩手) vs 立正大淞南(島根)
  3. 今治西(愛媛) vs 桐光学園(神奈川)
  4. 杵築(大分) vs 常総学院(茨城)

【3日目】

  1. 浦添商(沖縄) vs 愛工大名電(愛知)
  2. 滝川二(兵庫) vs 北大津(滋賀)
  3. 天理(奈良) vs 宮崎工(宮崎)
  4. 鳥取城北(鳥取) vs 香川西(香川)

【4日目】

  1. 高崎商(群馬) vs 浦和学院(埼玉)
  2. 日大三(西東京) vs 聖光学院(福島)
  3. 宇部鴻城(山口) vs 富山工(富山)
  4. 佐世保実(長崎) vs 札幌第一(南北海道)

【5日目】

  1. 龍谷大平安(京都) vs 旭川工(北北海道)
  2. 成立学園(東東京) vs 東海大甲府(山梨)
  3. 光星学院(青森) vs 遊学館(石川)

  ※ 第3試合から2回戦

【6日目】

  1. 智弁和歌山(和歌山) vs 神村学園(鹿児島)
  2. 鳴門(徳島) vs 濟々黌(熊本)
  3. 大阪桐蔭(大阪) vs 木更津総合(千葉)
  4. 新潟明訓(新潟) vs 県岐阜商(岐阜)

【7日目】

  1. 明徳義塾(高知) vs 酒田南(山形)
  2. 倉敷商(岡山) vs 松阪(三重)
  3. 秋田商(秋田) vs 1日目・第1試合の勝者

昼は甲子園、夜はオリンピック。寝不足解消は当分先のことになりそうですね…。(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

つかの間の休息。

夏休み、小6の長男は受験勉強のため朝から晩まで塾に缶詰め。小2の次男は夏休み突入直後からずっと嫁の両親が現在住んでいる千葉・館山へ強制長期出張中。(笑)

家でゆっくりとオリンピック中継をみながら冷たいビールをキューっと…っていう生活を3~4日ほど満喫しましたが、やっぱり本来いるべき存在の「うるさい怪獣たち」が家にいないと、なんとなくさびしいものです。

次男は5日の日曜日に帰ってきます。帰ってきたらうるさくなるのは必至でしょうけど、うるさい家っていうのも、それはそれでいいもんじゃないかな?なんて今は思ったりもしますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »