« 今年の夏は…。 | トップページ | 悲しすぎる。 »

ロンドン五輪、個人的ベスト3。

ロンドンオリンピック閉幕…。

閉会式は、スポーツの祭典というよりはなんかイギリスのアーティストたちによる歌の祭典みたいな感じでしたね。(苦笑)

日本選手団のメダル獲得数は過去最多の38個!

メダル、メダルと大騒ぎするのもなんですけど、それだけ日本選手たちの活躍が凄かったってことでしょう。個人的にロンドンオリンピック日本選手(チーム)の名場面を挙げるとすれば次の3つかな。

 第3位 JUDO女子・57kg級松本薫選手、金メダル獲得!

…スゴイ集中力というか気迫というか。NHK五輪テーマ曲「風が吹いている♪」にあてはめてみると、松本選手の風はまさしく、「疾風迅雷」。技のキレ味・スピード、勝負への気合い・集中力・迫力は素晴らしく、試合を見ていて心地よかったです。試合での鬼のような形相が一転した表彰式での笑顔も、とても素敵でした。

 第2位 競泳男子400m個人メドレー、銀メダル獲得!

…なんといってもレース後の主将の松田選手のコメントがイカすじゃないですか!! 「(北島)康介さんには話してなかったんですけど、部屋の3人で『康介さんを手ぶらで(日本に)帰すわけにはいかないぞ』って話した。」ですって!! この日本男児の男意気で見事に掴み取った銀メダル。レースも大興奮しましたが、このコメントには泣かされました…。よって第2位。

 第1位 フェンシング男子団体、太田残り1秒から大逆転!

…決勝ではないんですけどこのシーンはシビレましたね。準決勝のドイツ戦での残り1秒から太田選手が相手の胸を突き奇跡の同点劇!! テレビの前で思わず「うおおおー!!」って言葉にならない歓喜の雄叫びを挙げちゃいましたよ。その直後に行われた延長戦を制して決勝進出を決めた瞬間、再び「うおおおー!」・・・(笑)。ロンドンオリンピックで1番興奮した名勝負のシーンでした。

なかなか中継を見ることが出来ず、この他にもいろいろあった名勝負・名場面を見逃してしまったことが、とても残念ですね。

でもこれからしばらくの間、ロンドンオリンピック総集編やダイジェストといった特番が続くでしょうから、その時にゆっくりと振り返るとしましょう。

|

« 今年の夏は…。 | トップページ | 悲しすぎる。 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロンドン五輪、個人的ベスト3。:

» 総括ロンドン五輪〜日本、メダル獲得が史上最多〜 [虎哲徒然日記]
ロンドン五輪が平穏のうちに閉幕した。 日本選手団は終わってみれば金7、銀14、銅17ということで、計38個のメダルを獲得。これは史上最多。銀・銅がいずれも史上最多であ ... [続きを読む]

受信: 2012年8月14日 20時02分

« 今年の夏は…。 | トップページ | 悲しすぎる。 »