« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

4年生の皆さん、お疲れさまでした。

早慶2回戦、今秋はNHKでの観戦となりました。

1-4からキャプテン山崎君の犠飛で2-4。5回からエース福谷君がマウンドに上がり早稲田打線をピシャッと3人で抑えると試合の流れは塾へ傾き始め、7回裏谷田君・辰巳君の2ベースで1点差。しかし8・9回に追加点を奪われ万事休す、3-6で敗戦となりました。

9回裏の攻撃時には、涙を浮かべながらも最後の最後まで仲間を大きな声で叱咤激励する山崎キャプテンの姿が映し出され、私も思わずもらい泣きしながらその瞬間を見届けました。

その瞬間…。

来季以降チームの中心打者として活躍してくれるであろう1年生・谷田君が、ワンボールツーストライクからの外角ストレートをフルスイングして空振り、そしてゲームセットとなった瞬間。

山崎君らの思いを託され打席に立った谷田君。その期待にこたえようと今できる最大限の力でフルスイングしたものの力及ばず空振り三振。山崎君らの思いと、その期待にこたえられなかった悔しさは、今後の谷田君を大きく成長させる心の糧になることは間違いありません。

うまく言い表せませんが、このゲームセットの瞬間の光景に、選手は変われど歴史と伝統・気概と誇りが受け継がれていく学生野球の全て(醍醐味・素晴らしい魅力)が凝縮されているような気がして、「よし、これでいい。」と心の中でちょっと清々しい思いがしました。(負けていいわけはないんですけど…)

塾野球部は、山崎キャプテンをはじめとする4年生の皆さんの背中を見て育った後輩たちがしっかりと受け継ぎ、新たな歴史と伝統を築き上げていってくれるでしょう。

4年生のみなさん、お疲れさまでした。

これからは一緒に塾野球部の活躍を応援していきましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

福谷君、ドラドラ1。

塾野球部の福谷投手、ドラゴンズにドラフト1位指名!

ドラドライチ。なんかマージャンみたいですが…(苦笑)

先発でもイケると思ってますが、セットアッパー浅尾→クロ―ザー岩瀬の間に食い込んでいくような気がしています。そして将来(近いと思いますよ)的には、セットアッパー福谷→クロ―ザー浅尾というようなゴールデン勝利の方程式が作られるのでは?!と楽しみでなりません。

セントラルですから、G・高橋由伸大先輩、若虎・伊藤隼太君との対戦もありそうなのでこちらも楽しみですね。

ちょっと残念だったのは、エース左腕・竹内君と強肩・好打の阿加多君の指名漏れ。特に阿部の後継捕手として阿加多君をGがドラフト3位くらいで指名するんじゃないか?なんて勝手に思っていただけに…。

そんなこんなで悲喜こもごものドラフトも終わりました。

スッキリした気持ちで、さあ!早慶戦ですよ!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

法政が優勝。

東京六大学秋季リーグ戦は法政が7季ぶりの優勝を果たしました。

優勝、おめでとうございます。

…法政って7季も優勝してなかったんですね。ちょっと意外でした。

塾野球部を応援する者といたしましては、チーム山﨑になんとしてでも天皇賜杯を手にしてもらいたかったんですけど、あと一歩及ばず…。なんとも残念ですね。

がしかし、凹んでいる時間はありませんよ。今週末は大一番・華の早慶戦です。

「打倒・ワセダ」へと気持ちを切り替えて、ぜひとも有終の美を飾ってほしいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

明治を応援!

本日行われた東京六大学秋季リーグ戦・法政vs明治戦は、法政が3-2で接戦をモノにした模様。

この結果、明治は優勝争いから脱落、優勝の行方は

  1. 法政 ○ → 法政優勝
  2. 法政 ●○ → 次週早慶戦で早稲田が1敗でもすると法政優勝
  3. 法政 ●○ → 早稲田○○で早法優勝決定戦
  4. 明治 ○○ → 次週早慶戦で勝ち点を挙げた方が優勝

ということになりました。

塾優勝のためにはパターン4の展開となり、早慶戦で宿敵早稲田に勝つしかありません。健闘およばず優勝の可能性が消えた明治には酷なお願いをするようですが、塾大逆転優勝のためには何が何でも残り2試合、明治に勝ってもらわなければなりません。

ということで明日・明後日は、2日間限定・明治応援団として、神宮に勝利の念を送り続けたいと思います。

白雲なびく駿河台~♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

クライマックス、ご一緒に。

塾野球部、慶明4回戦を1-0で制し勝ち点3に!

凄いことになってきました。東京六大学秋季リーグ戦は残り2週を残して法・早・慶・明が勝ち点3で並ぶという大混戦に!

今週末は法政vs明治、そしてラストを飾る早慶戦。

NPBもMLBもクライマックス、少年野球も優勝決定戦、そして神宮の杜もヤケドするほどアツくなってきましたねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今季初スタメン!

日曜日、少年野球秋季大会低学年の部の最終戦が行われました。

ブロック通過(1or2位)が確定していた為、監督は粋な計らいでこれまでの4試合に全く出場していなかった2人を先発スタメンで起用、次男は9番ライトで今秋初出場となりました。

第1打席は三振、第2打席はファースト方面に高いバウンドのピッチャーゴロ(もうちょっとで内野安打!)。守備機会はゼロでしたが「バッチこーい!」の声は3塁ベンチまでよく聞こえ、ちょこまかとカバーリングにはよく動いていました。4回の守備から交代しましたが、彼なりに今できることは精いっぱいプレイしたのではないでしょうかね。ベンチから見ていた私は胃が痛くてどうしようもありませんでしたが…。

交代したらスーッと痛みが消えましけど。(笑)

試合は苦戦したもののサヨナラ勝ちを収め1位でのブロック通過が決まり、今度の日曜日はもう1つのブロックを1位で勝ち抜けた強豪と秋季大会ラストを飾る低学年の部の優勝決定戦を戦うこととなりました。

この試合内容・結果によっては、その後に行われる上部大会への出場の可能性もあります。1日でも長い野球シーズンを送れるよう、是非ともマメ君達に頑張ってもらいたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

やっぱり運動の秋。

10月6日(土)

先週土曜日は長男・次男の通う小学校の運動会がありました。小6の長男にとっては最後の運動会、兄弟で紅白にわかれてしまいましたがそんな理由で今回は長男の白組にちょっとだけ肩入れしました。(笑)

校長先生が超がつく晴れ男ということで、昼過ぎから天候が崩れるという予報を吹き飛ばし終了まで太陽が顔を出し続けるという奇跡を演出。ほぼ同時刻に行われていた少年野球秋季大会の試合会場では(私達親子は運動会で欠席)土砂降りの雨だったそうです。凄いですねぇ(笑)。

長男は徒競走、よさこいソーラン、学校の必修・剣道の演武、そして運動会ラストを飾る花形種目・紅白リレーに出場(3年生から4年連続リレー選手に選抜!)。一方次男は徒競走、いきものがかりのJOYFULに合わせての表現種目、そして2人で1つの大きなパンツの中に入ってリレーするという大爆笑・デカパンリレー(変形2人3脚のようなもの)に出場しました。とても楽しく大盛り上がりの充実した運動会になりました。

運動会終了後、土砂降りで試合開始時間が1時間半遅れたものの少年野球の試合も快勝したとの連絡が入りました。低学年チームはブロックで開幕4連勝を飾り残り1試合を残して1位通過が確定、もう1つのブロック1位チームと優勝決定戦を戦うことが決まりました。

おめでとう!  春の悔しさ(ブロック2位→3位決定戦は敗退し4位)を晴らせるように、頑張りましょう!!

10月7日(日)

昨夜から降りだした雨が止んでいないにもかかわらず、少年野球連盟からは「試合やります」の連絡。今季は週末に雨が多くて雨天順延が続きもうこれ以上日程を遅らせることが出来ないから、という理由でした。やむなく低学年チームは雨の中集合、区最北部にあるグラウンドまで移動することとなりました。

ところが…。

グラウンドに到着すると前の試合が終わった直後で、審判団がホームベース付近で何やら協議中。グラウンドは田んぼのようになっています。

「すいません、中止です。」

雨の中ただグラウンドまで往復しただけ、無理やり遠足したような気分でしたね。

実はこの日戦う相手チームとは9月9日に試合予定でした。それが雨で流れ、再び試合が組まれた9月23日も雨で流れ、そしてこの日10月7日も雨で順延…。3回連続で雨で順延になってしまいました。

3度あることは4度ある? それとも4度目の正直? まだ日程ははっきりしていませんが、この相手とは今季戦うことが出来るのでしょうか。心配になってきました。試合日に校長先生を招待しようかなぁ。(笑)

ここまで4試合、1度も出場機会のなかった次男は、この対戦相手との試合に先発スタメンを言い渡されています。出場予定の試合が3回も雨で流れその都度ガッカリしていますが、逆に考えればこの1ヶ月間、モチベーションが高いまま一生懸命練習が出来たともいえそう…。(笑)

練習の成果が表れ、試合では出来るだけ長く使ってもらえるように頑張ってほしいですねぇ。

10月8日(祝)

昨日の雨がウソのように朝から晴れ上がり、少年野球の練習が行われました。4年生が高学年チームに移ると低学年チームは6人になってしまうのですが、この日は2人の体験入部者が練習に参加してくれました。ほぼフルメニューをこなしてもらったんですが、どう感じてもらえたでしょうか。きつくてもう嫌!なんてことにならなきゃいいんですけど。

低学年チームには将来性豊かなメンバーがたくさんいます。仲間が増えて、人数の心配をせずに心から野球を楽しむことが出来るようになるといいんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

淋しくて、悲しくて。

ライオンズ・佐藤友亮選手が現役引退です…。

思い出すなぁ。1995年7月30日、灼熱の横浜スタジアム。

吉原君との2枚看板で選手権神奈川県大会決勝まで勝ち上がり、あと一歩のところで日大藤沢に惜敗(2-4)した試合で塾高の最後のマウンドを守っていたのは背番号8をつけた佐藤君でした。

あれから17年。08年のアジアシリーズではMVPを獲得した走攻守揃った万能選手・佐藤友亮君がついに現役引退です。12年間お疲れ様という気持ちと、ちょっと淋しい気持ちが半々ですね。これからどういう道を歩んでいくかわかりませんが、いずれ指導者としてグラウンドに帰ってきてくれることを心から願っております。

そしてもう一つ、悲しい知らせが…。

左腕から繰り出される150kmの速球と、縦・横2種類の高速スライダーを武器に通算30勝17敗、371奪三振をマークしてドラ1でスワローズに入団した塾野球部OBの加藤幹典投手が戦力外通告を受けたということです。スポニチによれば、加藤君はそのままユニホームを脱ぐとのこと…。

う~ん、なんとも残念としか言いようがありませんね…。

なにか、とても淋しい秋の風が一気に吹き寄せてきた感じですねぇ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

引退。

ホークス・小久保、タイガース・金本・城島、広島・石井、元ヤクルト・高津ら、私と同世代くらいの選手たちが次々と現役を引退してしまいます。残念というか、一つの時代の終わりを痛感します。

そして我が家でも小6の長男が9月30日をもって、他の小6の仲間達よりも一足先に少年野球チームを引退となりました。

中学受験をするために通っている塾で、10月から日曜日に補講のカリキュラムが組まれるためです。

「勉強もしっかりやるが野球もしっかりやる」と正月の今年の目標に文武両道を掲げ、6年になっても休部せず、勉強と野球を一生懸命両立して頑張ってきた長男。「秋季大会が終わるまでは…」と私も長男も考えていたのですが、9月は週末が雨天続きで試合順延が続き10月に試合日程がずれ込み、あと1試合を残して…という大変残念な結果となりました。

それでも小1の6月に入部してからこれまで、仲間達と一緒に野球を通じてたくましく成長し、そしていろいろな素晴らしい経験をしてきたと思います。

小2の頃の毎朝やっていた早朝特訓、小3で低学年チームのショートのレギュラーを獲得、低学年の部で2回優勝、高学年チームでセカンドへコンバート、夏のトーナメントで4強入り、慢心からのレギュラー剥奪、猛練習でレギュラー奪還、外野にコンバート、初のスタメンクリーンアップ…。

そして引退試合となった9月29日。6番ライトでスタメン出場した長男は、第1打席で左中間を抜くランニング2ランホームランを放ち、少年野球生活の有終の美を見事に飾ることができました。

9月30日。長男にとって少年野球最後の練習日。

練習終了後、監督・コーチ陣に挨拶をして回る長男に、「これまで良く頑張ったな。その根性で受験も頑張れよ」「煮詰まったら気分転換に何も考えずにおもいっきりバット振るといいぞ。」「たまには1~2時間でもいいからキャッチボールしにこいよ。」「いつでも野球やりにこい。待ってるよ。」と普段の練習の厳しい姿から想像できないような、たくさんの温かな激励の言葉をいただくことができました。とても有り難く思いましたし、ちょっとウルウルときてしまいました。

彼自身この6年間をどう感じたかははっきりわかりませんが、私は彼が6年間野球続けてくれたことを誇りに思いますし、素晴らしい仲間達とともに歩んできた6年間は何事にも替え難い素晴らしい6年間であったと確信しています。この少年野球で学んだこと、得たものはこれからの彼自身の人生の心の拠り所・支えになっていくことでしょう。

受験終了は2月。その時、快く長男を送り出してくれた監督・コーチ・仲間たちに胸を張って結果報告ができるように、残り4か月、みんなの頑張りに負けないように第1志望に合格できるよう勉強に励んでほしいと思います。

世話役・監督・コーチ・保護者の皆さん、そしてマメ君達、これまで本当に長男をありがとうございました。

…あっ、私と次男は、まだまだ引退しませんので、これからもよろしく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »