« 引退。 | トップページ | やっぱり運動の秋。 »

淋しくて、悲しくて。

ライオンズ・佐藤友亮選手が現役引退です…。

思い出すなぁ。1995年7月30日、灼熱の横浜スタジアム。

吉原君との2枚看板で選手権神奈川県大会決勝まで勝ち上がり、あと一歩のところで日大藤沢に惜敗(2-4)した試合で塾高の最後のマウンドを守っていたのは背番号8をつけた佐藤君でした。

あれから17年。08年のアジアシリーズではMVPを獲得した走攻守揃った万能選手・佐藤友亮君がついに現役引退です。12年間お疲れ様という気持ちと、ちょっと淋しい気持ちが半々ですね。これからどういう道を歩んでいくかわかりませんが、いずれ指導者としてグラウンドに帰ってきてくれることを心から願っております。

そしてもう一つ、悲しい知らせが…。

左腕から繰り出される150kmの速球と、縦・横2種類の高速スライダーを武器に通算30勝17敗、371奪三振をマークしてドラ1でスワローズに入団した塾野球部OBの加藤幹典投手が戦力外通告を受けたということです。スポニチによれば、加藤君はそのままユニホームを脱ぐとのこと…。

う~ん、なんとも残念としか言いようがありませんね…。

なにか、とても淋しい秋の風が一気に吹き寄せてきた感じですねぇ。

|
|

« 引退。 | トップページ | やっぱり運動の秋。 »

大学野球」カテゴリの記事

慶応義塾」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

高校野球」カテゴリの記事

コメント

あの決勝戦、私もスタンドで見ていました。閉会式の講評、話が準優勝校に移った時の第一声に我知らず身震いしたのを憶えています。確か「陸の王者慶應の選手諸君!」だったと思います。ひょっとして「選手の皆さん!」だったかな?粋な計らいをしてくれたものでした。
ともあれ佐藤友亮選手、お疲れさまでした。

投稿: kktf | 2012年10月 2日 19時37分

kktf さん、コメントありがとうございます。

試合終了と同時に頭が真っ白になっちゃって閉会式のことはよく覚えていないんですけど、その後一緒に観戦しにいった同期の友人達と中華街のはずれのちょっと小さな店で残念会と称してガンガン飲みまくりました。そこのこともよく覚えていないんですけど…(苦笑)。今思えば社会人になってからの塾高の試合観戦も、この試合が最初だったような気がしますね。

佐藤君が引退し、幹典君もプロ野球界を去ります。淋しい気持ちの一方で、竹内君・福谷君・阿加多君がプロ志望届を出し、ワクワクする気持ちも高まっています。
一足先にプロの世界に飛び込んだタイガースの隼太君には、塾野球部OBの代表格となれるようぜひとも頑張ってほしいと思いますね。もちろん由伸君もですけど!

また何かありましたらコメントいただけると嬉しいです。

投稿: すーさん | 2012年10月 4日 16時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/195391/47283620

この記事へのトラックバック一覧です: 淋しくて、悲しくて。:

« 引退。 | トップページ | やっぱり運動の秋。 »