« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

4年生、お疲れさん! 

25日の日曜日、少年野球の私設リーグ戦が行われました。

この日は5月から始まった私設リーグ戦の最終日。これまで雨等で試合消化がままならず、なんとダブルヘッダーとなってしまいました。

第1試合は3年生主体で快勝、

第2試合は連盟秋季大会決勝で大敗を喫した相手とのリベンジ戦。このメンバーで戦う最後の試合ということもあって気合十分、主力の4年生メンバー主体で決勝の雪辱をはらすべく最後の戦いに挑みました。

試合は低学年チームの戦いとは思えないほどの緊迫した接戦。四球やエラーなどは皆無、好守・好打・好走塁が随所に見られる、「物凄いいい試合をやっとるなぁ」と見物人からも感嘆の声が上がるほどの好ゲームとなりました。

がしかし、結果は0-4で惜しくもリベンジならず。

う~ん、なんとかして勝たせてあげたかったなぁ…。

でも、この代の最後の試合を飾るにふさわしい素晴らしい試合でした。

今年の代は、春4位・秋準優勝・上部大会進出・私設リーグ準優勝という近年稀にみる好成績を残した代でした。私たちコーチ陣も、たくさんいい思いをさせてもらい感謝しております。(笑)

1年間よく頑張りました! お疲れさん! そしてどうもありがとう!

低学年チームでの経験を礎にして、高学年チームでも一層の飛躍を心から期待しています!

残った3年生以下のメンバーは、先輩たち以上の成績が残せるように、春・秋・私設リーグ戦の3冠めざして、頑張っていきましょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

上部大会って、やっぱりいいもんだ!

小2の次男が入っている少年野球低学年チームは、今秋の連盟主催の秋季大会で準優勝し連盟代表として上部大会出場を決めました。そして18日の日曜日、その上部大会が始まりました。

風は少々強かったものの、突き抜けるような青空の下で行われた開会式。堂々と入場行進する姿、力強い選手宣誓など、上部大会初体験の私はその心地よい緊張感を十分に味わい、感動すら覚えました。中高時代、予選1・2回戦で敗れこういう経験をしたことがありませんでしたのでなおさらでした。(笑)

1回戦で敗れてしまったたため、次週の準決勝・3位決定戦・決勝にコマを進める事は出来ませんでしたが、代表同士が覇を競う上部大会独特の雰囲気を肌で感じ、ちょっと誇らしげな開会式や強豪との試合経験は子供たちにとっても素晴らしい経験になったのではないでしょうか。

次男はベンチで応援要員でしたけれど、来年は主力としてこの場に立てるようがんばってほしいと思います。そしてまた来年もこの素晴らしい舞台に戻ってきたいと思います!

…マメ君達、お願いしますね。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

野球雑感。

最近何かとバタバタと忙しく、全くブログを更新できない状態が続いています。何とかしたいところなんですが…。

ここのところの野球雑感です。

来年行われるWBCの日本代表候補のメジャー組が今のところほぼ全滅みたいですね。メジャー側の、WBCに対する見方・考え方みたいなものが非常によくわかるような気がしますね。

昨日、読売ジャイアンツがアジアシリーズで優勝を決めました。巨人は交流戦V、レギュラーシーズンV、クライマックスV、日本シリーズVに続いて5冠を達成しました。メジャーVのジャイアンツとアジアVのジャイアンツで、GG決戦、太平洋シリーズでも開催してほしいですね。

塾野球部の新体制が決まりました。新主将は堀野真君だそうです。理工学部ということで学業との両立は大変そうですが、文武両道こそ慶應義塾の真髄。山﨑前主将が達成できなかったリーグ制覇・日本一を果たすべく、チームの先導者としての活躍を心より期待しています。

いよいよ今度の日曜日から少年野球の上部大会が始まります。しかしながら昨日の練習では、何とものどかな雰囲気が流れておりました。まあ、この期に及んでレベルアップを図るための特訓を1回や2回したところで、チームが見違えるほどの成長を遂げるわけはなく…(笑)。各区を勝ち上がってきた強豪相手に、今年のチームの戦い方(10点取られたら11点取り返す)でどこまで通用するのか、おもいっきりぶつかっていけばそれで良し!ということで、コンディションの維持調整と戦う雰囲気づくりに集中したいと思いますね。

ということで次の更新がいつになるか定かではありませんが、仕事に流されず、どっぷりとまではいきませんが、しっかりと野球に浸かっていきたいと思います。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

準優勝。

ちょっと古い話ですが、10月21日(日)に少年野球低学年の部の優勝決定戦が行われました。

初回から猛打爆発、いきなり11点!

…の失点を許し、5-27で完膚なきまでに叩きのめされてしまいました。

こちら側にも守備のミスはありましたが、あれだけ外野の頭をバンバン越えていく痛烈なライナーを打たれ続けたら、ミスなんかしなくても勝てません。

完全な力負け、完敗でしたね。

それでも秋季大会で敗れたのはこの1試合のみ。マメ君達はよく頑張りました。

準優勝、おめでとう!

そしてこの準優勝という成績により、区代表として11月中旬開幕の上部大会への出場が正式に決定しました。「守備でリズムを作って攻撃に…」ということを目標にチームを作ってきましたが、なぜか「10点取られても11点取り返す」というチームになってしまいました。方向性はイメージと若干違いますが、この勝負強い打撃力にさらに磨きをかけて上部大会でも勝ち進むことができるように、残り半月、マメ君達と共に頑張っていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »