« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年もお世話になりました。

2012年も残すところあと3日ちょっと…。

今年1年、いろいろとお世話になりまして誠にありがとうございました。

年後半くらいからバタバタと慌ただしく(慌ただしいだけ…)、なかなかブログの更新もままならなくなってきました。悲しいかな、以前はほぼ毎日更新していたというのに週1本がやっと…。不本意な状態が続いています。このままでは「週刊Mスポ」にタイトルを変更しなくてはなりませんね。(苦笑)

来年もしばらくは週1ペースの更新になりそうですが、辞めるつもりは毛頭なく、ボチボチと続けていけたらいいなぁと思っておりますので、2013年もよろしくご愛顧のほどお願い申し上げます。

来るべき2013年が皆様にとりまして充実した素晴らしい年となりますよう心より祈念いたしまして、2012年のMスポを締めさせていただこうと思います。

それではみなさん、よいお年をお迎えください。

         2012年12月28日

            Mスポ 管理人 すーさん

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

…きついなぁ。

大学ラグビー選手権大会セカンドステージ・プールA最終戦「慶応義塾vs法政」戦。塾蹴球部28-26と2点リードで迎えた後半41分、法政にPGを決められ土壇場で28-29の逆転負け…。

きついなぁ…。

塾蹴球部の2012-23年シーズンが終わってしまいましたねぇ。

一方、昨日行われたラグビー中学校東日本大会準決勝では、弟分の慶応義塾普通部が国学院久我山に5-31で完敗。

明日行われる3位決定戦はラグビーの聖地・秩父宮にて10:40キックオフ。相手は将軍野中学校(秋田)です。

是非ともスカッと勝って、1年を締めくくってほしいですね。

頑張ってください!

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

今回も野球ではなく、ラグビーの話。

全国大学ラグビー選手権セカンドステージで、塾蹴球部は対抗戦で敗れた筑波に再び敗れ、同ステージでの敗退が決まりました。前半のラインアウトからの2本目のトライのシーンなんかは、おおおっ!って感じだったんですけどね…。

残念だなぁ…。正月の国立を楽しみにしてたんですけどね。

敗退は決まりましたが法政とのグループ最終戦は残っています。今年1年の集大成、魂のタックルを炸裂させて、胸のすくような快勝を期待しています!

さて、普通部ラグビー部が、現在行われている第32回ラグビー東日本大会でベスト4に進出中です。

準決勝は、江戸川区陸上競技場にて12月22日(土)12時キックオフ、相手は国学院久我山中学校です。勝つと12月24日に秩父宮にて決勝戦となります。

ぜひとも頑張ってほしいですね!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

改めて…、よく頑張った!

昨日、少年野球チームの納会が行われました。

コーチである私と次男は参加したものの、長男は本人の意志により塾の講習に参加し欠席となりました。中学受験のラストスパートの時期ですからしょうがないといえばしょうがないですかね…。

その会で1年間の個人成績が発表され、長男は17試合出場39打席34打数11安打で打率324、ホームラン1、打点5、四球5、盗塁6、得点8という成績を残しました。

中学受験のために休部という選択肢もあったのですが、年初に、限界まで休部せずに文武両道で頑張ることを宣言。しかし己の過信・怠慢から春季大会前にレギュラーをはく奪。腐らずに懸命に練習をし2か月後に再びレギュラーを奪回。春季大会後半戦・夏のトーナメント・秋季大会と主力として活躍、一時はクリーンアップを任されるほどの信頼を勝ち得ました。

8月末、自らが「受験勉強に専念したいので10月から休部させてください」と監督・コーチに報告。日程がずれ込み10月に行われた秋季大会最終戦には出場できなかったものの、9月末に行われた長男が出場した最後の試合ではレフトオーバーのホームランを放ちました。

…発表された数字はただの記録ではありませんね。この1年間の長男の奮闘・努力・思いといったすべての事が刻み込まれた、大げさに言えば「長男そのもの」だと思います。配られた個人成績表のプリントを見ながら、こうした記憶の1つ1つが頭の中に蘇りちょっと胸が熱くなりましたね。

改めて…。

長男よ、よく頑張ったぞ!

.

…そのプリントには次男の成績も載ってました。

「7試合7打席7打数1安打、打率143、三振5」

まだ小2。小4のピッチャーが相手ですから…(笑)

でも次男よ、お前もよく頑張ったぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

凄い試合でしたねぇ。

昨日国立で行われたラグビー早明戦、テレビ観戦していましたが凄い試合でしたね。さすが早明戦としかいいようがありません。伝統校同士の意地とプライドが真正面からぶつかりあう素晴らしい試合でした。

ロスタイム、おそらく最後のワンプレイというところでみせた明治の執念の逆転トライ、正直鳥肌が立ちました。去年ロスタイムで早稲田にひっくり返されたリベンジを見事果たしたといった感じですね。

この勝利で明治は14季ぶりの優勝、筑波・帝京とならんで3校優勝は、対抗戦史上初のことだそうです。そして4位に早稲田。5位に塾蹴球部が入り、この5校が新方式となった大学選手権2ndステージ進出を決めました。

その大学選手権2ndステージですが、4ブロックにわけリーグ戦を行いその各ブロック1位が正月の国立に進出できるという方式に変更になりました。

対抗戦5位の塾蹴球部はAブロックに入り、筑波・関西学院・法政と戦います。日本ラグビールーツ校の意地と誇りにかけて、早・明・帝京・筑波に負けっぱなしというわけにはいきませんので、なんとかブロック1位通過を果たし、対抗戦での借りをきっちり返してほしいなぁと思いますね。

さあ、大学ラグビーもいよいよクライマックス。1月13日の国立で勝利の凱歌をあげるのはどの大学なのか(塾蹴球部であってほしい!)、今から楽しみですねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »