« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

最後の試合…、じゃなくなった!

中学入試が終わり、久しぶりに全メンバーが揃った6年生。その6年生の壮行大会1回戦が先週土曜日に行われました。

本来私は土曜日が仕事なのですが、今施行中の工事現場がたまたま試合が行われるグラウンドのそばだったため、昼休みにちょっと抜け出して、星飛雄馬の明子姉ちゃんのように柱の陰から試合をのぞきに行ってきました。(笑)

さて試合ですが秋の大会の時とは違って、6年生は伸び伸びとプレイしてましたね。気の置けない仲間が久しぶりに揃い、本当に楽しそうでまったく緊張感の欠片もない(笑)。そんな雰囲気にプラスして、最後の試合ということで細かなサインなし、すべてホームラン狙いで行け!というベンチの粋な計らいが上手くからんで、打つわ打つわの大花火大会。イケイケドンドン攻撃で15得点を奪う猛攻。投げても相手打線を被安打1の準パーフェクトにおさえる6年生投手2人による見事なリレーで0封。15-0という文句なしのスコア・試合内容で、3回コールド圧勝となりました。

受験で相当なまっていた長男も、1・2打席はヘッポコスイングのピッチャーゴロでしたが、この勢いに乗ったのか、乗せられたのか、3打席目に目の覚めるような痛烈なライナーのセンター前ヒットを放ち打点2。本当に楽しそうにプレイしていましたし、観戦していた私も本当に楽しい試合でした。

ということで、最後の試合と思っていた試合に勝利し、6年生はもう1回この仲間と試合を戦うことができるようになりました。素晴らしい想い出となるように、素晴らしい仲間と一緒に、楽しく、伸び伸び、おもいっきりプレイして欲しいと心から思っています。

…こういう戦い方を秋季大会で見せてほしかったですけどねぇ。(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

さすが!

少年野球の練習に中学受験が終わった6年生達が戻ってきました。長男も久しぶりに参加となりました。

10月から4か月間、全くといっていいほど体を動かしてこなかった割には軽快な動きを披露。2月中旬から始まる6年生壮行大会のために紅白戦が組まれたのですが、下級生達のプレイと比較しても「やっぱり、6年生だねぇ」とおもわず唸ってしまうような、走攻守にキラリと光る貫禄というか格の違いを感じさせるプレイを随所に見せてくれました。

また、6年生が戻ってきたことで全体の雰囲気も、活気が溢れ、盛り上がり、球春のウキウキ感との相乗効果で、とても楽しく充実した練習となりました。

さすが、6年生ですねぇ。そこにいるだけで強烈な存在感を放っていました。

長男の紅白戦での成績ですが、打撃ではタイミングが合わずに凡ゴロの山、山、山…。一方、セカンドの守備では難しい打球を全く難しいとは思わせない俊敏で軽快なプレイで、何本も見事にさばいておりました。

久しぶりに仲間と楽しく充実した時間を過ごすことができ、一緒に気持ちのいい汗をかくことができた2日間だったのではないでしょうかね。

で、連休明けの火曜日。

「痛い!!」 「いててて!」

長男は全身筋肉痛で、のたうちまわっておりました。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

春が来た。

2月4日、立春。 春が来ました。

そして長男にもようやく春がやってきました。

模試で合格可能性50パーセント判定の第1志望校(2月1日午前)には惜しくも手が届きませんでしたが、2月1日午後受験校は特待生合格、2月2日受験校も一般枠合格にもかかわらず特進クラスへの編入許可をいただき、2月3日の第2志望校も合格をいただくことができました。

文武両道を目標に掲げ小6の10月まで少年野球を続ける一方、自分から朝5時30分に起床し眠気と戦いながら朝勉に取り組み、小学校から帰ると夜9時30分まで塾での学習…。小4から3年間もの間、こんな生活を送りながらも頑張ってきた長男。親バカといわれようが、「息子よ!本当によく頑張った!合格おめでとう!」と心から褒めてあげたいと思います。

長男の受験が終わり、ようやく我が家にも春がやってきました。

今晩はささやかではありますが合格祝いの宴を催してあげようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »