« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

松井投手との対戦ならず…。

昨日の悪天候、神奈川春季県大会は開始時間を遅らせて行われたようですね。

17時頃、てっきり順延と思って神奈川高野連のHPを開けたところ、塾高5-0横浜隼人(3回裏終了)と表示されていたのをみて「えっ!やってたの?!」。

21時過ぎ、もう一度HPを確認すると、「横浜隼人6-5塾高」という試合結果が表示されておりました。逆転負けしちゃったんですね…。残念。

4回戦注目の屈指の好カード「桐光vs横浜」は、松井投手擁する桐光に軍配が上がったとのことなので、もし塾高が隼人に勝っていれば次の準々決勝で松井君と対戦できたのですが…。塾高の現在の実力を測る意味でも「プロ注目の左腕・松井投手vs塾高打線」をぜひ見たかったんですけどね。こちらも少々残念ですが、松井投手との対戦は夏まで楽しみにとっておきますね。

春季大会4回戦で負けてはしまいましたが、ベスト16入りを果たし、夏の大会の第3シード獲得です。塾高の健闘大いに称えたいと思います。そして、強豪ひしめきあう激戦区・夏の神奈川で勝ち上がれるように、さらなるレベルアップ、大いに期待しています!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

塾高、慶慶戦を制し3回戦へ。

春季神奈川県大会2回戦で実現した慶慶戦(塾高vsSFC)は、塾高が10-0でSFCを下し3回戦進出を決めました。

塾高の皆さん、SFCの分まで頑張ってくださいね!

さて、今度の土日で3・4回戦が終了しベスト8が出揃うことになります。春季大会は本当にあっという間に進んでいきますね。油断してると終了なんてことに…(笑)

ということで3回戦のカードです(球場・開始時間は4/16現在で未定)。

  • 平塚学園◎ vs 橘学苑
  • 横浜桜陽 vs 弥栄
  • 桐蔭学園○ vs 戸塚
  • 法政二 vs 立花学園
  • 東海大相模◎ vs 座間総合
  • 百合丘 vs 湘南工大附
  • 逗葉○ vs 麻溝台
  • 川和 vs 湘南
  • 横浜隼人◎ vs 座間
  • 横浜商 vs 慶應義塾
  • 桐光学園○ vs 湘南学院
  • 光明相模原 vs 横浜
  • 厚木北 vs 日大藤沢
  • 城郷 vs 藤沢翔陵
  • 横浜創学館○ vs 三浦学苑
  • 武相 vs 県相模原

厚木北が2回戦で第1シード横浜商大を敗る大金星をあげましたが、ざっと見る限り公私立の実力校が勝ち上がってきたように思います。ということは、ここからは強豪同士の潰しあいです。どこが勝ちあがって夏のシード権を獲得し、春の神奈川王者となるのか、楽しみになってきましたね。

さて埼玉でも春季大会のブロック予選が行われております。こちらでも慶応志木が南部ブロック予選で勝ち上がり本戦出場を決定しました! 選抜優勝の浦和学院の戦いぶりも気になりますので、こうなると埼玉の春も、目が離せなくなってきましたね。

一方東京六大学野球の塾野球部。立教との開幕カード、初戦を落とし2回戦を勝利し、1勝1敗でむかえた第3回戦。9回に逆転をくらい4-5で敗北、勝ち点奪取に失敗してしまいました。最近塾野球部は開幕カードで立教と戦うことが多いですね。おまけに結構、痛い星を落としているような印象が…。

でも、まだ始まったばかりですし、各大学の実力が拮抗し混戦必至という前評判の今季リーグ戦ですからどうなるかわかりません。1週あいて昨秋王者の法政戦ですが、気持ちを切り替えてガッチリ巻き返してほしいと思いますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

慶慶戦、実現!

神奈川県春季大会1回戦、慶應湘南藤沢(SFC)は川崎北に12-1で快勝、本日の2回戦にコマを進めました。

そして…

2回戦は、慶應義塾vs慶應義塾湘南藤沢の慶慶戦!

場所は塾高にて。

なんともったいない対戦となりましたが、両校とも全力プレイで素晴らしい戦いを期待しています!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

何という組み合わせ…。

昨日、4月13日から始まる神奈川県春季県大会の組み合わせ抽選会が行われました。早速神奈川高野連でのHPでチェックしたところ…。

慶應湘南藤沢(SFC)は1回戦で公立の強豪・川崎北と、しかも勝ち上がると14日の2回戦は塾高と対戦! 

もしかすると2回戦で慶慶戦。両校の決勝での激突を期待していたというのに何という組み合わせでしょうか…。思わず絶句しちゃいましたよ。

よくよく見ると、塾高・SFCは第1シード・横浜隼人ブロックで、周囲には川崎北やY校等の強豪がズラッと勢揃いしているじゃありませんか。…どこのブロック入ったとしても予選を勝ち上がってきたチームはすべて強豪といえば強豪ですけどね。

まずは、1つずつのプレイを丁寧確実に、冬の練習の成果を思う存分に発揮できるように、一戦必勝で頑張ってくださいね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

センバツの終わりは夏への始まり。

センバツは浦和学院の優勝で幕を閉じました。

決勝は済美の安楽投手が連投の疲れなのでしょう、中盤に大量失点を許し思わぬ大差がつきました。でも決勝に至るまでの圧巻のピッチングはお見事の一言に尽きます。夏、そして最上級生として迎える来春、そして来夏と、どこまで成長するのかとても楽しみですね。

さて年度末のバタバタでほとんど試合を見ることができなかったのですが、私が観戦した中でベストゲームを上げるとすれば、済美vs濟々黌でしょうか。済美の2年生剛腕・安楽君と濟々黌・左腕エースの大竹君の投手戦は、それぞれの持ち味を存分に発揮した、とても面白い投手戦でした。

特に大竹君は、ピッチングとはこうあるべき!と思わず唸ってしまうような見事な制球力と緩急自在のクレバーなピッチングでした。久しぶりに見ていてワクワクするようなピッチャーでしたね。今夏、再び大竹君が甲子園のマウンドに立つ姿をぜひ見たいものです。

ということで、センバツは終了しましたが甲子園以外ではすでに夏への戦いが始まっています。神奈川も来週末から、地区予選を勝ち上がった89校による春季大会がいよいよ開幕します。一冬越して各校の戦力がどれだけ底上げされたのか、夏の行方を占う意味でも注目していきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »