旅行・地域

スキー旅行(?)

前の記事でチラッと触れましたが、3日から5日まで家族でスキーに行ってきました。

昨年に続き2年連続2回目の出場(?)。

新幹線&送迎バスに揺られて約3時間。

ゲレンデは小雪が舞い、更には身長越え(2m近く)の積雪!

心はウキウキワクワクの一面の銀世界! 

はやる気持ちをグッと抑え、まずは子供達を半日スキースクールに。その後家族4人でおもいっきり初滑走。やっぱり気持ちいいですね。「白銀は招くよ」、トニーザイラーって感じですかね。

あっという間に楽しい時は流れてゆきました。

4時過ぎ、明日もあるからとそこそこでゲレンデを後にし、宿にチェックイン。ゆったり温泉(露天風呂)に浸かり、夕食はビールを飲みながら豪華カニ食べ放題付のバイキングで舌鼓を打つという至福のときを過ごしました。

2日目。朝食時には晴れ間がのぞいていたゲレンデでしたが、用意をしているうちに天候がみるみる悪化。午前中はなんとか頑張って滑っていましたが、午後になると雪が激しくなり風もでてきて地吹雪のような状況に…。2時過ぎ泣く泣くこの日のスキーを断念、宿に戻りました。

ところがこの後、宿で時間をもてあましグズグズ…とはいかなかったんですよね。なんとこの宿には立派な体育館がありバトミントンや卓球ができるんです。急遽家族4人でバトミントン大会が催され、スキー場でなぜかバトミントンで汗びっしょりというなんとも不思議な経験をしました。でも盛り上がって楽しかったですよ。

その後温泉→夕食、最終日の好天を願いながら8時30分過ぎ、家族全員グロッキー状態となり就寝しました。

3日目。朝起きて窓から部屋の外を見ると、昨日以上の猛吹雪…。(私一人ならスキー決行だったんでしょうけど、家族がいるので…)泣く泣く最終日の滑走を諦め、バトミントン大会第2Rが催されることとなりました。

天候に恵まれず、スキーを満喫というわけには行かなかったのですが、それはそれでなかなか楽しく充実した旅行となりました。

長男は来年は受験直前、3年連続はちょっと難しそうですが、また是非とも家族でスキー(バトミントン?)旅行に行きたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

新春のご挨拶。

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願い申し上げます。

         2011.1.6

.

今年の正月はスキーへ行ってきました。子供達にとっては初めて、私達夫婦にとっても結婚前に行って以来、14年ぶりのスキーとなりました。

小4・年長の息子達は宿到着後、まず半日スキースクールへ入校し、スキーの履き方・転び方といったスキーとは何?を1から習うと、翌朝にはプルークボーゲンでスイスイ~! 勘を取り戻すのに四苦八苦していた私達とは大違いで、その飲み込みの速さにはただただ驚かされました。私達もスクールに入った方が良かったのでは?なんていう冗談にならない冗談も…。

充実した2泊3日となり、子供達も「とっても楽しかった。またスキーしたい!」という感想を持ってくれました。

連れて行った甲斐がありましたねぇ。

宿自慢の地元食材をふんだんに使った美味しいバイキング三昧が祟り体重4kg増、更にはペアリフトを降りるのに失敗し転倒した長男に巻き込まれ右ひざを痛めるという、初夢ならぬ悪夢のような事もありましたが、また機会があったら是非家族揃ってスキーに行きたいと思います!

…ということで、2011年の幕開けから早6日目、私は今日から仕事始めです。

今年もMスポをよろしくお願い申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

いざ、家族サービスへ。

日本全国、お盆です。

ということでこの休みを利用して、日頃野球三昧で何にもしてあげていない家族へのせめてもの罪滅ぼしということで、明日から15日まで旅行に行ってきます。

旅行期間中は、野球のことには一切かかわらず家族と思いっきりはじけてサービスしてこようと思っています。

ということで、更新はしばらく無し。

16日(かな?)にまたお逢いしましょう。

それでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ハワイ(?)へ行ってきました!

ハワイへ行ってきました!!!!

♪行こう、行こう、湯の国へ~、行こう、行こう、ハワイアンズ~♬

という、福島の「いわき」にあるハワイですが…。

しかしながら侮るなかれこのハワイ、子供からご高齢の方まで楽しめる一大テーマパークとなっています。

豪快な複数のスライダーや子供プール・大プール・国内最初の室内に設置された流れるプールが備わる広大なプールゾーン。

日本三古湯・三函(さはこ)の御湯といわれる名湯「いわき湯本温泉」の豊富な湯を引いた水着着用のスパゾーン。

もちろん温泉入浴施設もあり、圧巻はギネスにも載っているという世界最大の面積を有する大露天風呂「与一」。

そして最大の見どころは、まさしく映画「フラガール」の世界・優雅かつ激しいフラダンスとド迫力のファイヤーダンスのショー!!!

いやぁ楽しかったです。しばしの間、野球のことをすっかり忘れて思いっきり満喫しました。また行きたいですね~。日頃「野球漬け」でどこにも連れて行ってあげられない家族も満足してくれたかな?

ということで今週末からいよいよ少年野球の練習が始まります。草野球も開幕、3月になると高校野球、4月には東京六大学、プロ野球…と、また1年野球漬けの日々がスタートです。

そんなわけで今年もどうぞ、この野球オヤジのボヤキにお付き合いくださいますようよろしくお願い申し上げます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

筑波山麓へ行ってきました。

強引に休まなければ全く休めない状況に追い込まれたため、「休む!」と宣言して14・15・16日と仕事放棄してきました…(苦笑)。

GWに予定していたキャンプが仕事で中止になってしまった為、何とかして夏休みくらいは子供達と過ごしたい…と思い、筑波山麓までキャンプに行ってきました。

【14日】

早朝5時30分、自宅を出発。加平ランプから渋滞前の首都高6号三郷線にのり、そのまま千代田石岡ICまで約1時間半のドライブ。茨城フラワーパークに立ち寄り15時過ぎまで園内の「花の滑り台」、見晴らし広場でフィールドアスレチックや野球などをして楽しみました。お盆の真っ只中ということもあってか園内はガラガラ…。順番待ちは皆無、レストランも貸し切り状態、見事に敷き詰められた芝生の上でやりたい放題、思う存分はじけてきました。

16時過ぎオートキャンプ場へ到着。親父の凄いところを見せてやろうと早速バーベキュー炉を用意し炭に火をつけるべく奮闘するも…。1時間たっても炭に火がつかない状況に痺れを切らした妻・子供達が私を火付けおよびBBQ仕切り役から解任、隅っこで蚊に足を刺されながらちびちびビールを飲むこととなりました。でもBBQ、美味しかったですよ~。

【15日】

真岡鉄道で土日に運航しているSL蒸気機関車に乗るため下館まで行きました。長男は何回か体験していますが、次男はSL初体験。10時ちょっと前に下館駅構内へ入線し出発までの40分間、もくもくと煙を吐いたりボッボーと汽笛を鳴らしながら出発の準備を整える黒い鉄の塊〈C12 66〉の迫力に圧倒されながらも興奮しておりました。

10時37分、下館を発車! 

レトロな外観、当然冷房などあるわけがなく、天井扇風機が車内の蒸し暑い空気をかきまわしているだけ。風を…と思って窓を開けすぎると黒い煙と煤が車内に飛び込んできます。何とも言えない情緒あふれるSLの旅を満喫し途中の益子で下車しました。

益子は焼き物で有名。益子最大の窯元といわれている「つかもと」さんで陶芸体験をしてきました。ろくろ・手ひねり・絵付けの3コースがありましたが、ろくろは次男にはまだ無理、絵付けも難しそう…ということで粘土遊びと勘違いした長男・次男の意向により手ひねり教室へ。

8月15日の昼、ここでも手ひねり教室に参加していたのは我々家族のみ(途中ボチボチ増えましたが…)。通常は90分コース(説明込み)なのですが、15時過ぎまで土と格闘していました。これは「はまり」ますね。私はマイビヤカップを作ったのですが、妻・子供達そっちのけで一心不乱に土をこね成型しておりました。約45日後に自宅へ完成品が送られてくるとのこと。10月頭か…。ビールの最盛期が過ぎてしまっても、今年の秋は違うビールの楽しみ方が出来そうです。

楽しみ、楽しみ。

【16日】

上りの渋滞を避けるため、朝ごはんを食べすぐにキャンプ場をあとにしました。途中筑波に来ると必ず立ち寄る観光果樹園へ。車を駐車場へ入れ「こんちは~」とご主人に挨拶するとびっくりしながら「まだ看板(果樹園)だしてないんだけども~。前にもきてくれたのかい?」。「毎年寄らせてもらっています。今年で5回目くらいかな」と答えると、「今年の梨は日照不足で生育が遅れてるんだよ。まぁせっかく来たんだから好きなだけ食べていきなさい。持ち帰りもたくさん持って行ってよ」と、通常の半額以下の料金で梨食べ放題&籠一杯+梨4個無料サービスという、うれしいうれしい心遣いをしていただきました。

梨、美味しかったですよ!

ご主人、ありがとうございます。来年もまた伺わせていただきます!!

14時に無事自宅へ到着。家族4人とも荷物そのままに扇風機をつけ布団の上で爆睡してしまいました。体力的には仕事より疲れた3日間でしたが、内容盛り沢山・充実した素晴らしい3日間でした。少しは家族サービス、できたかな?

以上、Mスポ開設史上記事未更新最長ブランク最中の出来事でした。

さぁてと、たまった仕事を片付けるとするか。今夜は遅くなりそうだゾ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

雲はわき光溢れて…。~08年夏・甲子園観戦記 ②~

試合開始の準備が粛々と進められていきます。

3塁側外野席の浦商ファンは「慶応頑張れ。応援するぞ」。一方地元応援団のオバサン達は「どっちも同じの着てるからようわからへんな。でも早稲田が勝った時(早実が優勝した時のことだと思う)は(スタンドの雰囲気が)異様な感じやったから、(応援するのは)慶応やめて山田にしとこ」

そして塾高の試合になった途端、第1試合中おとなしく潜伏していた塾高ファンがあちらこちらから元気良く出現、なんとも心強い気持ちになりました。

そして3塁側アルプスにも塾高応援団が陣取り、選手達も試合前の準備が終わり、いよいよ…。

Photo_6 「慶応」の文字が…

.

.

Photo_7 スターティング・メンバー!

.

.

Photo_8 強く雄雄しく!アルプス最上段の塾旗!

.

.

Photo_5

試合開始の挨拶。

.

.

11時12分、いよいよ慶應義塾vs青森山田の3回戦試合開始。

塾にお世話(普通部入学)になってから27年目の悲願、ついに叶う。

試合開始のサイレンが胸に響き、感動の波が押し寄せてきます。

Photo_9 力投する田村君!

.

.

1回裏、先頭の内藤君が四球を選び出塁すると2番福富君がキッチリ送り1死2塁。ここで3番山崎君がセンター前に先制タイムリーヒット!

いきなりの「若き血」!もうメーターの針は振り切れ狂喜乱舞のトランス状態…。

しかし青森山田のエース木下君が尻上がりに調子を上げ、攻撃陣は内野ゴロの山を築かされその後追加点を奪えません。イライラ…。

しかし打てなければしっかり守るのが塾高の素晴らしいところ。田村君が迎えた4・5回のピンチを、目の覚めるような素晴らしい内野陣が併殺打で凌ぎます。

試合は1-0のまま7回へ。

7回表2死から好投・田村君から只野君へ驚きの継投。膠着した試合を自ら動かし、7回の攻撃に弾みをつけようとしたのでしょうか。絶妙な上田采配?

Photo_10 只野君、熱投!

.

.

その上田監督の期待通り動き始めます。待望の追加点は7回裏。先頭の只野君が四球で出塁すると、7番鈴木(亮)君がすかさず送りバントを決めて1死2塁。8番斎藤君が絶妙なセーフティーバントで1死1・3塁。このチャンスに迎えるバッターは、今大会塾高躍進の最大の立役者・溝口君。

ボール、ボール、ボール、ストライクでカウントは1ストライク3ボール。青森山田・木下君の投じた5球目…。

Photo_11

決勝スクイズ成功!

.

.

2-0で塾高リードのまま、只野君が8回・9回の青森山田打線をキッチリ抑えます。

そして13時5分、歓喜の瞬間が…。

Photo_12 92年ぶりの選手権3勝!

.

.

Photo_14 塾歌斉唱!

.

.

Photo_15 塾旗掲揚。見よ風になる我が旗を!

.

.

Photo_16 満員のアルプス応援団へ挨拶。

.

.

ベスト8進出!

只野君が投じたチェンジアップにバットが空を切った瞬間の感激、忘れられません。

素晴らしい時間と空間と感動を与えてくれた塾高野球部のみなさん、忘れられない夏になりました。心からお礼を言いたいです。

ありがとう。

あなた達の戦いはまだ続いています。今度は東京から一生懸命応援しますね。

最後に、お盆休みにもかかわらず私の「甲子園に行きたい」というわがままを許してくれた妻に心から感謝したいと思います。ありがとう。残りの盆休みはタップリ家族サービスします。

そして今回の日帰り甲子園に同行した長男、そしてTV観戦だった次男、今度は君達が塾高のユニホームを着て私を甲子園に連れていってくれ!

それが私の次なる悲願…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

雲はわき光溢れて…。~08年夏・甲子園観戦記 ①~

8時55分、憧れの甲子園駅到着。ホームに溢れかえる人混みをかき分け球場へ…。

券売所前は黒山の人だかり、この段階で「1塁アルプスにしか空席がない」という大盛況ぶり。やむなく長男と2人で3塁側外野席へ。

抑えきれない気持ちの高ぶりを胸に、入り口通路を抜け一気にスタンドへ…

Photo

 ああ、甲子園…

.

.

Photo_2 憧れの聖地…

.

.

ちょうど第1試合の浦添商vs関東一戦で、関東一が同点に追いついた場面。

周りにはアルプスに入りきらなかった指笛ピーピー浦商応援団と、第3試合・大阪桐蔭目当ての地元応援のオジサン・オバサン・少年達、もちろん塾高応援目当ての人々が(→でも試合開始前までは全く目立たなかったです)入り乱れて混在し、刺すような太陽光線の下グラウンドに熱い声援を送っていました。

第1試合終盤でほぼ満席状態になってしまい身動きが取れなくなってしまった為、第1・2試合のアルプス席入れ替え時に3塁側アルプス席へ移動という作戦は泣く泣く断念し、そのまま3塁側外野席で塾高応援することとなりました。

第1試合が浦商勝利で終わり、球場では準々決勝の組合せ抽選が行われました。「智弁和歌山vs常葉菊川」「報徳vs大阪桐蔭・東邦の勝者」というファン垂涎の組合せが決まるたびに、スタンドからはどよめきが…。

そして最後の最後に決まった「塾高・青森山田の勝者」は大会14日目第2試合。浦商との対戦が決まり、試合中なんとなく仲良くなっていた席後ろの浦商応援の真っ黒に日焼けしたオジサン達と「山田に絶対勝ちなよ。」「準々決勝で戦いましょう。」とエールを交換、お互いの健闘を讃えあいました。こういうところが高校野球ファンのいいところなんですよね。

一方席前方に陣取っていた地元応援のオバサン応援団からは一斉にぼやき(ブーイングではない)が…。「報徳と桐蔭(この段階ではまだ桐蔭と決まったわけではないのですが)が潰し合いやて…。たまらんわ~。智弁も菊川やろ。なんか変なくじばかり引いてもうて、もうアホやわ。」(←関西の皆さん、すいません。正確な表現ができません。)

Photo_3

バックスクリーンに映し出された組み合せ。

.

.

いよいよ試合開始直前、興奮と気持ちの高まりが徐々に抑えきれなくなってきました…。

ということで、甲子園観戦記・塾高3回戦編は次に続きます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

箱根体感。

ただいま箱根から戻ってきました。

子供達は併設されている温泉テーマパークを満喫し、私は年末から続いた体調不良の身体をゆっくり療養してきました。

さあ、明日からは本格的始動です。頑張っていきましょう!

~箱根旅行雑記~

箱根湯本駅から箱根登山鉄道を利用、急勾配の為3回のスイッチバックを経た後、小涌谷駅に到着。小涌園までの約20分「天下の険」箱根路を徒歩で体験しました。鬱蒼とした木々の狭間をうねるように上り続ける国道1号線の急坂は、歩くだけでも息が切れました。この同じ路を、僅か2日前には一本の襷と共に託された熱い思い受け継いだ20人の若者が必死に駆け上がっていき、僅か1日前、駆け下りていったことを思い出しました。

「夏草や 兵(つわもの)どもが 夢の跡」

芭蕉の句をぼんやりと思い出し、熱く高ぶった胸中を鎮めながら、先を歩いていく家族の後を追いました。

帰路、登山バスにて。車窓からも箱根山中の国道1号線の急坂を改めて痛感しました。特に小涌谷~蛇骨橋~宮の下~富士屋ホテルまでの下り勾配は、ある意味恐怖感をも覚えました。「こんな路を僅か1時間くらいで駆け上り駆け下りるなんて、正気の人間のすることじゃない」と。

正気の沙汰ではとても考えられないこの箱根往復駅伝が、なぜ84回も繰り返し行われ、なぜ多くの人々を魅了し、なぜ人々は挑んでいくのでしょう。

「そこに、箱根があるからだ。」

ありきたりの答えかもしれませんが、これしか思いつきません。TV画面からでも十分実感できましたが、箱根路の過酷さを身をもって体験できて本当に良かったと思います。

6日、箱根湯本駅で購入したスポーツ新聞には高校ラグビー準決勝の結果が。「桐蔭は負けてしまったか。東福岡は去年のリベンジだな。伏見工は2年ぶりの決勝か…。」    

             

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

いってきます。

体調もなんとか回復しました。

今日から2泊の予定で家族で温泉旅行に行って来ます。

心配をかけた分、しっかりサービスしてきたいと思います。

それでは…。(6日夜または7日まで、ちょっと更新はお休みです。)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

いざ横須賀…じゃなくて茨城へ。

前記事最後に「明日の4回戦は1試合たりとも目が離せません!」と書いておきながら、明日は、秋季大会を見に行くことができません。それどころか試合結果をチェックすることもできません。

なぜか。今年の夏休みは仕事が物凄く忙しく子供達をどこへも連れていくことができず、「夏休みはキャンプに連れて行ってね。」という親子の約束を果たすことができませんでした。夏休みは終わってしまいましたが、仕事がひと段落着いたこの連休を利用してこの約束を果たすべくキャンプにいくことになったからです。(キャンプにPCは持ち込めず、携帯は圏外だろうし…)

私は横須賀方面(慶慶戦見たかったな~)に行きたいのですが、残念ながら茨城方面へ行ってきます。

ということで覚悟(?)を決めました。日頃迷惑ばかりかけている家族の為に、この連休は野球のことはスパッと忘れ、思いっきりサービスしてきます。

(秋季大会4回戦についてのブログ更新は17日になると思います。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧