日記・コラム・つぶやき

しばしお休みをいただきます。

2006年12月にスタートしたこのMスポ。

約7年間で書いた記事数は2202(この記事を含めて)、50万アクセスを超え、いただいたコメントは1700を超えました。

本当にありがとうございます。

ただ7年も経つと、このブログを始めた頃と仕事や家庭など身の回りの環境が大きく変化してきており、ここ1年ほどなかなか記事の更新もままならない日々が続いておりました。

ということでここで一旦小休止、しばらくブログをお休みしようと思います。再開するのはいつになるかまだはっきりしませんが(来春かな? それと来年の夏かな?)、また必ず大好きな野球の記事を書こうと思います。

(休止中はブログ管理ができませんので、記事はお読みいただけるようにしておきますが、コメント欄は閉じさせていただきます。)

「さよならは別れの言葉じゃなくて 再び会うまでの遠い約束」なんていう歌もありました。「再び必ず戻る」の意味も込めて、この言葉でしばしのお別れをさせていただきます。

さよなら。

| | コメント (4)
|

今ありて。

無限の可能性を秘めた未来を見つめ、将来の夢を語ることは若者の特権です。

でも、自分が思い描く未来というものはある日突然やってくるものではなく、今目の前にある事を1つ1つを丁寧にしっかり積み重ね、自らの力で作り上げていくものだと思います。

もうすぐ始まる春のセンバツ、この選抜高校野球大会には「今ありて」という大会歌があり、「今ありて未来も扉を開く」という歌詞があります。

「今」がなければ「未来」はなく、今を大事にするこそがその延長線上に存在するであろう自分の思い描く未来への第1歩となる…、この歌詞はそういう意味なのだと私は解釈しています。

3月13日に長男は小学校の卒業式を迎えました。

いかなる時も、1つ1つ前向きに、たゆまぬ努力を続けていってほしい。

壁にぶち当たっても逃げることなく正面から挑み、もがき苦しみ傷つきながらもその壁を乗り越えていってほしい。

お互いを高め合う良き友と巡り合い切磋琢磨しながら、1歩1歩目指す未来への道を歩んでいってほしい。

これから新たなステージにその歩みを進める長男は、この「今ありて未来も扉を開く」の言葉を贈りたいと思っています。

今を大事にしながら、たった1度しかない中高時代が充実した素晴らしい日々となることを心から願っています。

卒業、おめでとう!

あなたの成長を心から楽しみにしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

春が来た。

2月4日、立春。 春が来ました。

そして長男にもようやく春がやってきました。

模試で合格可能性50パーセント判定の第1志望校(2月1日午前)には惜しくも手が届きませんでしたが、2月1日午後受験校は特待生合格、2月2日受験校も一般枠合格にもかかわらず特進クラスへの編入許可をいただき、2月3日の第2志望校も合格をいただくことができました。

文武両道を目標に掲げ小6の10月まで少年野球を続ける一方、自分から朝5時30分に起床し眠気と戦いながら朝勉に取り組み、小学校から帰ると夜9時30分まで塾での学習…。小4から3年間もの間、こんな生活を送りながらも頑張ってきた長男。親バカといわれようが、「息子よ!本当によく頑張った!合格おめでとう!」と心から褒めてあげたいと思います。

長男の受験が終わり、ようやく我が家にも春がやってきました。

今晩はささやかではありますが合格祝いの宴を催してあげようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ひとまず小休止。

大学ラグビー選手権決勝は帝京大学が筑波大学を破り史上初の4連覇を達成。

降雪の為14日から19日に延期された高校サッカー決勝では鵬翔が宮崎県勢初の優勝。

現在発売中の報知高校野球では、塾高・上田誠監督の人物交流関係の記事が掲載されています。

もうすぐセンバツ高校野球の出場校の発表があります。

WBCのことも…。

…いろいろ記事を書きたかったのですが、どうやら長男の中学受験が終了するまでは腰を落ち着けてブログを書けそうにありません。

誠に申し訳ありませんが、2月の受験終了までブログを小休止し(現在もほぼ休止状態??)、長男のバックアップとフォローに専念したいと思います。

それでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

おそくなりましたが…。

新しい年がやってきました。

本年もよろしくお願い致します。

さて、お正月早々にギックリ腰になってしまいまして1日朝から6日くらいまで、正真正銘の「寝正月」を過ごすハメとなりました。なんという1年のスタートなのでしょう…。(嘆)

その分、お正月はテレビでスポーツ観戦三昧となりました。

箱根駅伝では30年ぶりに日体大が総合優勝、高校ラグビーでは王者・東福岡やここ数年上位の常連・桐蔭学園などが敗れ、国学院久我山・伏見工らの名門が復活し、17大会ぶりに常翔学園(旧校名・大工大高)が劇的な優勝を果たしました。

今年の干支は「ヘビ」。脱皮するということで、始まりや復活・再生の年といわれています。

日体大や常翔学園のように、あらゆるスポーツで様々な復活劇がみられるようなエキサイティングな年になるといいですねぇ。

…もちろん、慶応義塾のスポーツもね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年もお世話になりました。

2012年も残すところあと3日ちょっと…。

今年1年、いろいろとお世話になりまして誠にありがとうございました。

年後半くらいからバタバタと慌ただしく(慌ただしいだけ…)、なかなかブログの更新もままならなくなってきました。悲しいかな、以前はほぼ毎日更新していたというのに週1本がやっと…。不本意な状態が続いています。このままでは「週刊Mスポ」にタイトルを変更しなくてはなりませんね。(苦笑)

来年もしばらくは週1ペースの更新になりそうですが、辞めるつもりは毛頭なく、ボチボチと続けていけたらいいなぁと思っておりますので、2013年もよろしくご愛顧のほどお願い申し上げます。

来るべき2013年が皆様にとりまして充実した素晴らしい年となりますよう心より祈念いたしまして、2012年のMスポを締めさせていただこうと思います。

それではみなさん、よいお年をお迎えください。

         2012年12月28日

            Mスポ 管理人 すーさん

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

今年の夏は…。

今年の夏は、過去に例をみないほど忙しい…。

オリンピック・高校野球とスポーツイベント目白押しなのに、まったく見ることができないだけでなく、お盆もすべて出勤、お休み返上ということになりました。

なんでだろう??

まっ、このご時世にお仕事がありがたいことですので、感謝しなければなりませんね。

毎年恒例のお盆休みの家族でのお出かけを楽しみにしていた子どもたちは少々がっかりしていたので、昨日の日曜日になんとか休みを取り、日帰りでフィールドアスレチックに行ってきました。

この公園の施設は、日本フィールドアスレチック協会(?)の公認コースにもなっているそうで、3コース計100個のポイントがある、かなりの規模のアスレチックでした。

約3時間かけて家族全員でトライ、いい汗(?)を流してきましたよ。その汗は、水上コースのドラム缶橋渡でバランスを崩して水中へドボン!した際に、池の水でべっとりと(さっぱりではない)流してきましたけれど…(苦笑)。

子供たちも楽しんでくれたかな??

帰宅後、仕事の疲れとこの日の疲れが重なって19時30分には就寝。

以上、今年の夏のお出かけレポートでした。また今日から仕事頑張りましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

つかの間の休息。

夏休み、小6の長男は受験勉強のため朝から晩まで塾に缶詰め。小2の次男は夏休み突入直後からずっと嫁の両親が現在住んでいる千葉・館山へ強制長期出張中。(笑)

家でゆっくりとオリンピック中継をみながら冷たいビールをキューっと…っていう生活を3~4日ほど満喫しましたが、やっぱり本来いるべき存在の「うるさい怪獣たち」が家にいないと、なんとなくさびしいものです。

次男は5日の日曜日に帰ってきます。帰ってきたらうるさくなるのは必至でしょうけど、うるさい家っていうのも、それはそれでいいもんじゃないかな?なんて今は思ったりもしますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

なかなかやるもんだ。

土曜日の雨がウソのように晴れ上がった昨日、長男が出場する陸上競技大会の応援で、吉祥寺の素晴らしい陸上競技場にいってきました。(少年野球はお休みしました。)

学校の運動会ではなく、都内私立小学校が集まって行われる(今年は13校参加)陸上競技大会なんですけど、長男はなんと50m走の学校代表選手に選出されたいう快挙!(…と思っているのは家族だけ?!)

毎週毎週野球でヘマして、「何やってんだ!グラウンド10周!走ってこい!」ってしごかれている成果(?)がようやく表れたってかんじですかね。(笑)

全プログラムの中盤に組まれた男子50m走。第1組でいきなりの登場となった長男は、スタートでやや遅れたもののグングン追い上げゴール前の大接戦を制し見事1着となりました。総合タイムでも4位という好成績、「やるねぇ」と感心いたしました。

3日の少年野球リーグ戦でも4打席3打数2安打(センター前、左中間2塁打)1打点2得点という活躍をし、ここのところ一皮むけたような印象を持っていたんですけど、昨日の走る姿を見ていても、何をするにしてもオドオドと自信無さげだったちょっと前に比べ、自分に自信を持って精一杯堂々とチャレンジしているように感じられました。

「なかなかやるもんだねぇ。」

徐々にですが、たくましく成長しつつある長男の姿を見て、ちょっと嬉しかったですね。

…親バカですね。(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

スキー旅行(?)

前の記事でチラッと触れましたが、3日から5日まで家族でスキーに行ってきました。

昨年に続き2年連続2回目の出場(?)。

新幹線&送迎バスに揺られて約3時間。

ゲレンデは小雪が舞い、更には身長越え(2m近く)の積雪!

心はウキウキワクワクの一面の銀世界! 

はやる気持ちをグッと抑え、まずは子供達を半日スキースクールに。その後家族4人でおもいっきり初滑走。やっぱり気持ちいいですね。「白銀は招くよ」、トニーザイラーって感じですかね。

あっという間に楽しい時は流れてゆきました。

4時過ぎ、明日もあるからとそこそこでゲレンデを後にし、宿にチェックイン。ゆったり温泉(露天風呂)に浸かり、夕食はビールを飲みながら豪華カニ食べ放題付のバイキングで舌鼓を打つという至福のときを過ごしました。

2日目。朝食時には晴れ間がのぞいていたゲレンデでしたが、用意をしているうちに天候がみるみる悪化。午前中はなんとか頑張って滑っていましたが、午後になると雪が激しくなり風もでてきて地吹雪のような状況に…。2時過ぎ泣く泣くこの日のスキーを断念、宿に戻りました。

ところがこの後、宿で時間をもてあましグズグズ…とはいかなかったんですよね。なんとこの宿には立派な体育館がありバトミントンや卓球ができるんです。急遽家族4人でバトミントン大会が催され、スキー場でなぜかバトミントンで汗びっしょりというなんとも不思議な経験をしました。でも盛り上がって楽しかったですよ。

その後温泉→夕食、最終日の好天を願いながら8時30分過ぎ、家族全員グロッキー状態となり就寝しました。

3日目。朝起きて窓から部屋の外を見ると、昨日以上の猛吹雪…。(私一人ならスキー決行だったんでしょうけど、家族がいるので…)泣く泣く最終日の滑走を諦め、バトミントン大会第2Rが催されることとなりました。

天候に恵まれず、スキーを満喫というわけには行かなかったのですが、それはそれでなかなか楽しく充実した旅行となりました。

長男は来年は受験直前、3年連続はちょっと難しそうですが、また是非とも家族でスキー(バトミントン?)旅行に行きたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧